子育て・教育・健康・福祉

新型コロナウイルスについての相談窓口など

1 相談窓口

鶴ヶ島市・坂戸市の医療機関

坂戸鶴ヶ島医師会のPCR検査センター開設に伴い、
鶴ヶ島市・坂戸市のかかりつけ医での相談・受診が可能になりました。
下記2の相談・受診の目安にあてはまる症状がある場合、
必ず事前に医療機関に電話確認のうえ、受診してください。
医師がPCR検査の必要性を判断し、PCR検査センターを予約・紹介します。

※連携していない医療機関もございますので、受診前に必ず医療機関に電話でご確認ください。
※PCR検査センターは予約制で、医療機関の紹介状のある方が受診できます。

詳しくはこちらから  →  相談からPCR検査までの流れ

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

新型コロナウイルスについての一般的な相談のほか、
感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センター等をご紹介します。 

電話:0570-783-770
受付時間:24時間(土日・祝日も実施)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方は、次のFAXを御利用ください。
FAXによる御相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。 

保健医療部保健医療政策課  FAX:048-830-4808

帰国者・接触者相談センター(坂戸保健所)

海外渡航歴のある方、感染者との濃厚接触がある方は、こちらにご相談ください。
また、埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターで、
紹介された方は、こちらにご相談ください。

坂戸保健所
所在地:坂戸市石井2327-1
電話:049-283-7815    FAX:049-284-2268
受付時間:平日昼間 8時30分~17時15分  

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方はファックスをご利用ください。 

がいこくじんむけそうだんほっとらいん

埼玉県国際交流協会(さいたまけんこくさいこうりゅうきょうかい)
でんわ:048-711-3025
じかん:24じかんうけつけ

COVID-19 Multilingual Guide

COVID-19のことをいろいろなくにのことばでせつめいします
【ホームページURL】 https://www.covid19-info.jp

厚生労働省電話相談窓口

電話:0120-565653(フリーダイヤル) FAX :03-3595-2756
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

※FAXは聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けです。

2 相談・受診の目安

相談・受診の目安となる症状

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、
    高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  • 重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方
     
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

妊婦の方

念のため重症化しやすい方と同様、早めにかかりつけの医療機関や帰国者・接触者相談センターにご相談ください。 

お子様をお持ちの方

小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関や帰国者・接触者相談センターに電話などでご相談ください。

その他

この目安は、市民の皆さんが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

3 相談・受診時のお願いと注意事項

相談・受診の前に心掛けていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や仕事を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定し、記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずはかかりつけ医等に電話でご相談ください。

医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

4 オンライン診療を実施している医療機関情報

新型コロナウイルス感染症の感染防止を踏まえた、オンライン診療について、厚生労働省のホームページに実施医療機関が掲載されています。詳細にきましては、下記よりご確認ください。

   新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について(厚生労働省ホームページ) 
 

5 感染者数最新情報 

6 感染予防対策

新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、
現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。  

  • 飛沫感染   ※主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所
    感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、
    別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染します。
  • 接触感染   ※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど 
    感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れてウイルスが付き、
    別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。
     

一人ひとりが取り組める感染予防対策(手洗い、うがい、咳エチケット、マスク着用、健康管理など)を励行しましょう。また、集団発生を防ぐための不要不急な外出の自粛、3つの密を避けるなどの感染防止への取り組みを行いましょう。 

一般的な感染症予防対策(厚生労働省)

咳エチケット(厚生労働省)

手洗い(厚生労働省)

密を避けて外出しましょう(3つの密)(厚生労働省)

人との接触を8割減らす、10のポイント(厚生労働省)

新しい生活様式(厚生労働省)

7 新型コロナウイルス最新情報関連ホームページ

埼玉県新型コロナウイルス相談窓口 (埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター)

新型コロナウイルス感染症に関連した相談窓口(埼玉県)

感染確認状況や関連情報(埼玉県)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に備えて(首相官邸)

新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房)

新型コロナウイルスに関するQ&A 一般の方向け(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するQ&A 企業の方向け(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するQ&A 労働者の方向け(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に関する外国語対応ホームページ(厚生労働省)

渡航者への注意事項 FORTH(厚生労働省検疫所) 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

保健センター 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る