1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 附属機関(審議会・委員会)
  5. 鶴ヶ島市まちづくり審議会
  6. 令和元年度第8回鶴ヶ島市まちづくり審議会(会議録)
市政全般

令和元年度第8回鶴ヶ島市まちづくり審議会(会議録)

日時

令和元年11月12日(火曜日)15時30分~15時55分

場所

市役所4階 401会議室

出席委員

石井委員、大竹委員、小川委員、加藤委員、小嶋委員、沼倉委員、野中委員、平野委員、細貝委員、依田委員

欠席委員

なし

事務局

【総合政策部】有路部長
【政策推進課】伊東課長、内野主幹、木下主査、竹谷主事補

議題

  • 答申書(案)について

配布資料名

  • 答申書(案)

公開・非公開

公開

傍聴人数

0名

会議内容

会議概要

答申内容を「資料 答申書(案)」のとおり決定し、会長から市長へ答申することとした。

議題 答申書(案)について

(配布資料をもとに、事務局が説明)

≪委員≫

本文中の「十分」という表現を、「充分」とした方が良いのではないか。

≪委員≫

意思を伝える表現としては「充」を使うことが多いと思う。

≪委員≫

確かに「充」を使うことで、意思を強く表すことができると思う。ただ、一般的には「十」を使う機会が多いのではないか。

≪委員≫

もう一点、「2 将来像について」の2行目に「を可視化する、総合計画において…」とあるが、ここの読点は外しても良いのではないか。

≪委員≫

文法的に正しいかどうかは分からないが、今回の答申書(案)の表現は、分かりやすいものになっていると思う。言葉が入ってきやすく、イメージもしやすい。

≪会長≫

このような答申は珍しいかもしれない。ここまで議論から出てきた表現を意識的に入れているというのは、すごく良いのではないかと思う。

本日いただいた2点の意見については、このままでも違和感がないと思う。このまま答申することとしたい。

鶴ヶ島市まちづくり審議会からの答申

令和元年11月12日、鶴ヶ島市まちづくり審議会から、別添のとおり「第6次鶴ヶ島市総合計画の策定について」答申をいただきました。

『答申(会長・市長)』の画像

『答申(全員)』の画像

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策推進課です。

鶴ヶ島市役所 4階(政策担当) 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る