安心・安全

台風19号関連情報

「り災証明書」等の発行について

市では、災害による被害の証明書として、「り災証明書」等を発行しています。

詳細はこちら

被災された方の市税の減免について

家屋に一定以上の損害を受けた場合などは、申請することによって、損害の程度に応じて、税の減免を受けることができる場合があります。

詳細はこちら

水道料減免について

鶴ヶ島市にり災証明書を申請した方のうち、住家において床上浸水及び床下浸水に係る証明書が発行された方は、11月及び12月検針分の水道料金が減免となります。鶴ヶ島市や水道企業団への申請は不要です。

詳細はこちら

国民健康保険税の減免及び一部負担金の免除について

国民健康保険税の減免及び一部負担金等の免除制度があります。

詳細はこちら

後期高齢者医療制度の保険料減免及び一部負担金の免除制度について

後期高齢者医療保険制度では、保険料及び一部負担金の減免制度があります。

詳細はこちら

国民年金保険料の免除について

震災・風水害・火災その他これらに類する災害により、被保険者の所有に係る住宅、家財その他の財産につき、被害金額がその価格のおおむね2分の1以上の損害を受けたときは、申請に基づき、国民年金保険料が免除になります。

詳細はこちら(日本年金機構ホームページ:震災・風水害・災害等により損害をうけたとき)

厚生年金に加入されている方はこちら(日本年金機構ホームページ:令和元年台風19号により被害を受けられた皆さまへ)

小中学校の就学援助について

台風19号で被災されたことにより、小中学校への就学が経済的に困難となったご家庭については、就学援助(学校給食費の援助など)の認定ができる場合があります。

詳細はこちら

金融上の措置のご案内について

財務省関東財務局から「令和元年台風第19号の影響による災害に対する金融上の措置」が各金融機関に対して要請されました。

詳細はこちら

床下浸水・災害で発生したごみについて

浄化槽があふれ、自宅敷地内から公共の場所(道路・公園等)に流れ出ている場合、道路上や浄化槽周りを消毒します。また、市から発行された「り災証明書」により、災害で発生したごみの処理手数料の免除制度があります。

詳細はこちら

災害扶助について

災害で亡くなられた方のご遺族へ条例に基づき、災害弔慰金を支給します。また、負傷、疾病により精神又は身体に著しい障害を負われた方に災害障害見舞金を支給、一定の災害により一定の被害にあわれた方に、災害援護資金の貸付けを行います。

詳細はこちら

介護保険料及び介護保険サービス自己負担の減免について

住宅、家財その他の財産に一定以上の損害を受けた場合は、申請することによって介護保険料及び介護保険サービス自己負担の減免が受けられる場合があります。

詳細はこちら

司法書士による災害無料電話相談について

埼玉司法書士会では、司法書士による「災害無料電話相談」を行っています。

詳細はこちら

弁護士・司法書士による無料法律相談

日本司法支援センター「法テラス」では、弁護士・司法書士による無料法律相談を行っています。

詳細はこちら

埼玉弁護士会による災害無料法律相談

詳細はこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安心安全推進課です。

鶴ヶ島市役所 3階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る