子育て・教育・健康・福祉

平成30年第7回教育委員会会議録

日時

平成30年7月17日(火曜日) 午前10時30分開会、午前11時47分閉会

場所

鶴ヶ島市庁舎 5階 504会議室

宣告者

浅子藤郎(教育長)

出席委員

石澤良浩、高篠雅恵、萩原秀雄、武知美葉

説明員及び書記

三村教育部長、真武教育部参事、田中教育総務課長、久保学校教育課長、唐島田学校教育課指導主事、鈴木生涯学習スポーツ課長、峯岸教育センター所長、松本学校給食センター所長、内田教育総務課主幹、田島書記

傍聴者

2人

開会

教育長
これより、平成30年第7回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。

≪日程第1≫ 平成30年第6回鶴ヶ島市教育委員会会議録の承認を求めることについて

教育長
日程第1 「平成30年第6回鶴ヶ島市教育委員会会議録の承認を求めることについて」を議題といたします。本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成30年第6回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。

(異議なし)

教育長
異議なしと認めます。
よって、平成30年第6回教育委員会会議録を承認することに決しました。

≪日程第2≫ 教育長報告

教育長
日程第2 教育長報告
教育長

  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市社会教育委員会議(平成30年6月20日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 遺跡調査会理事会(平成30年6月22日)
  • 第8回鶴ヶ島市陸上競技記録会(平成30年6月24日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市文化財保護審議委員会会議(平成30年6月29日)
  • 平成30年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成30年6月29日)
  • 平成30年度子ども大学かわごえ入学式(平成30年6月30日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成30年7月4日)
  • 埼玉県都市教育長協議会第1回定例協議会・第2回役員会(平成30年7月6日)
  • ステップアップ研修会バレーボール教室(平成30年7月8日)
  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市放課後子ども教室運営委員会(平成30年7月9日)
  • 駐日ミャンマー大使館大使令夫人による学校訪問と給食センター視察(平成30年7月9日)
  • めぐみ幼稚園表敬訪問(平成30年7月10日)
  • 平成30年度第2回第10採択地区教科用図書採択協議会(平成30年7月10日)
  • 平成30年度第4回校長会議(平成30年7月12日)
  • 平成30年度第3回西部教育事務所管内市町村教育委員会教育長会議(平成30年7月13日)
  • 第13回鶴ヶ島ロータリークラブカップ少年サッカー大会表彰式(平成30年7月15日)
    についての報告を行う。

教育長
事務局等から報告がありましたら挙手をお願いします。

学校教育課長

  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • 駐日ミャンマー大使館大使令夫人による学校訪問と給食センター視察(平成30年7月9日)
  • 平成30年度第2回第10採択地区教科用図書採択協議会(平成30年7月10日)
  • 平成30年度第4回校長会議(平成30年7月12日)
    についての報告を行う。

生涯学習スポーツ課長

  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市社会教育委員会議(平成30年6月20日)
  • 第8回鶴ヶ島市陸上競技記録会(平成30年6月24日)
  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市文化財保護審議委員会会議(平成30年6月29日)
  • ステップアップ研修会バレーボール教室(平成30年7月8日)
  • 平成30年度第1回鶴ヶ島市放課後子ども教室運営委員会(平成30年7月9日)
    についての報告を行う。

学校給食センター所長

  • 駐日ミャンマー大使館大使令夫人による学校訪問と給食センター視察(平成30年7月9日)
    についての報告を行う。

教育長
ただいまの教育長報告に対し、ご質疑はありませんか。

(質疑なし)

教育長

質疑なしと認めます。続いて、教育委員からご報告等はありますか。

委員

  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • 平成30年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成30年6月29日)
  • 平成30年度第2回第10採択地区教科用図書採択協議会(平成30年7月10日)
    についての報告を行う。

委員

  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • 平成30年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成30年6月29日)
    についての報告を行う。

委員

  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • ステップアップ研修会バレーボール教室(平成30年7月8日)
    についての報告を行う。

委員

  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(南小学校)(平成30年6月21日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市教育委員会・西部教育事務所学校指導訪問(藤小学校)(平成30年6月28日)
  • 平成30年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成30年6月29日)
  • 平成30年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成30年7月4日)
    についての報告を行う。

 育長
ありがとうございました。以上で教育長報告を終了いたします。

≪日程第3≫ 審議事項 小学校用教科用図書(道徳科除く)全教科及び中学校教科用図書(道徳科)について

教育長
日程第3 審議事項「小学校用教科用図書(道徳科除く)全教科及び中学校教科用図書(道徳科)について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。

(学校教育課長及び指導主事より説明)

(教育総務課長より陳情等3件について説明)

教育長
それでは、まず小学校用教科用図書について協議します。
先ほどの担当からの説明も踏まえ、小学校用教科用図書の選定方法について、教育委員のご意見を伺います。
委員
本市は「学び合い学習」を進め、現在定着しつつあります。さらにこの「学び合い学習」を推進していくためには、現在使用している教科用図書を継続して使用し、さらに教員の経験を深めて子どもたちの学習が進められることが良いのではと思います。
委員
平成31年度のみ使用の教科用図書なので、現在使用している教科用図書をそのまま継続的に使用した方が良いのではないかと思います。
委員
4年間の使用実績とありましたが、現在小学校で使用している教科用図書の中で、学校から使用しにくい等の声はあがっていますか。
学校教育課指導主事
特に不備であるとか使いにくいとの意見はいただいておりません。
教育長
平成26年度採択以降に、現在使用している教科用図書及びそれ以外の発行者の教科用図書で大きな修正、加筆、削除等がありましたか。
学校教育課指導主事
大きな加筆修正等は、ありません。
委員
現在使用している教科用図書に特に不備や大きな修正等がないのであれば、継続使用の方がメリットは大きいと思います。
教育長
他に質疑なしと認めます。
ただいま各委員から4年間の使用実績等から現在使用している教科用図書の選定が良いとのご意見をいただきました。また、大きな変更点がないとのことから小学校用教科用図書については、現在使用している教科用図書を選定することにご異議ありませんか。
 
(異議なし)

教育長
異議なしと認め、小学校用教科用図書については、現在使用している教科用図書を選定することとします。
教育長
続きまして中学校道徳科教科用図書について協議します。
採択協議会の選定にあたっては、専門員の報告後、協議を行い、4市3町全ての市町が同じ教科用図書で一致すれば決定となりますが、色々な意見が出るため、投票となる可能性が高いと思われます。
採択協議会の投票では、過半数を超える教科用図書がない場合は、選定に至りませんので、再度協議、投票となり、本市の提案が採用されない場合も考えられます。そのため本市としても、当市の希望として第2順位まで発行者の選定をお願いしたいと思います。
本市の選定については、協議の上、投票という形をとりたいと思います。投票の場合には、5人で投票し、過半数以上の票が入った発行者があれば、そこで決定をしたいと思います。もし、過半数を超えるところがなく2票、2票、1票という場合には、2票入った発行者で再度投票をお願いします。また、2票と残りが1票ずつ、または、1票ずつとなった場合は、再度協議し、決定したいと思います。
教育長
それではご質問、ご意見はありますか。
委員
各発行者のいじめ等の取り扱いは、どのようになっていますか。
学校教育課指導主事
各発行者ともいじめについて取り扱っています。直接的または間接的に扱っており、題材を色々な面からみていじめを取り扱うという特色が見受けられます。
委員
教科用図書の大きな特徴があれば、説明してください。
学校教育課指導主事
各発行者によって、考え方はそれぞれあり、学習の手引きを充実させて、授業の展開をやりやすくしているもの、逆に、教員の裁量を重視したり生徒にどんな価値について考えるのか先入観を与えないようしたりするために、あえて多くの手引き等を教科用図書には載せていないものもあります。それぞれの良さがあります。
委員
道徳は、教科用図書を使用する教員の指導力が問われると考えます。選定された道徳の教科用図書を使用して、今後授業がどうあるべきかも真剣に考えていきたいと思います。
委員
子どもたちが物事をしっかりと判断して正しい行動をとれるかどうかが大切だと思います。自分を大切に思う気持ち、自己肯定観を道徳の時間では育んでもらいたいと思っています。その点に関してはどのような工夫がされていますか。
学校教育課指導主事
多くの発行者が、教材末にコラムを設け、自分で書き込みができるようになっていたり、別冊に自分の気持ちや考え方を記入でき、学期末や学年末に自ら書いた感想等を読み返すことで、自らの成長を感じ取れるような工夫が多くの発行者でされています。
委員
教員の力量が問われる教科であり、最終的な答えが出ない教科であると思いますが、教員の意見統一や、研修はどのようになっていますか。
学校教育課指導主事
各学校に道徳主任がおり、道徳主任を中心に計画的に研修を実施しています。また中学校では、学年の中で課題等を洗い出しながら年間指導計画に基づき授業等を検討し、教員の特性を出しながらもベースの部分は統一を図っています。
委員
現代的な課題としてSNSを利用してのいじめが問題となっていますが、教科用図書ではどのように扱っていますか。
学校教育課指導主事
各発行者ともSNS、LINE等情報モラル等について扱っています。SNSを題材とした教材を全学年に掲載している発行者もあります。
教育長
道徳は年間総授業数が35時間となっています。発行者によっては35教材に満たないものもありますが、対応は可能ですか。
学校教育課指導主事
1題材につき1時間が基本的ですが、複数時間を使う題材もあり、35教材に満たなくても可能です。
委員
すべての教材を終わりにしなければならないのか、また重点的に取り組みたい題材に時間を割くことは可能ですか。
学校教育課指導主事
全てを終わりにするのが基本ですが、重点的に取り組みたい題材については、4つの視点に照らしあわせて扱うことは可能です。
委員
道徳という授業の中で自分を見つめなおす時間が与えられるということは、大切であると考えます。自分を見つめなおすことができるような授業展開ができよう教員も研究してほしいし、授業をきっかけに子どもたちが切磋琢磨できるよう教科化を生かしてほしと思います。
委員
子どもたちが素直な心を言葉にして表現できるようなクラスの経営を徹底していただきたいと思います。
委員
自分の思いの深さが相手にどのように伝わっていくのか、授業の中で、思いの深さも考えていっていただきたいと思います。
教育長
社会が大きく変化してきている中、自分の意見を持ち、発言できる機会が必要と考えます。自分の意見を発言でき、また相手の意見も受け入れることができる多角的に議論ができるような教科用図書が望ましいと思います。どの教科用図書でも、教員の力量で対応が可能と考えます。
他に意見がなければ、投票で選定したいと思いますが、ご異議ありませんか。

(異議なし)

教育長
異議なしと認め、それでは投票により選定したいと思います。
担当者が選定用紙を配付します。

(第1順位決め 投票用紙の配付)

教育長
お手元の選定用紙の選定欄に1つだけ○を記入してください。担当者が回収に回ります。なお、票の集計の立会人として石澤委員にも確認をしていただきたいと思います。

(第1順位決め 投票用紙の回収)

教育長
投票の結果を報告します。
A者1票、D者3票、E者1票、以上の結果、道徳の教科用図書第1順位は、D者の教科用図書を選定いたします。
次に第2順位の選定を行います。
もう1度用紙をお配りします。

(第2順位決め 投票用紙の配付)

教育長
選定用紙の選定欄に1つだけ○を記入してください。担当者が回収に回ります。
票の集計の立会人として石澤委員確認をお願いいたします。

(第2順位決め 投票用紙の回収)

教育長
投票の結果を報告します。
A者1票、B者3票、H者1票、以上の結果、道徳の教科用図書第2順位は、B者の教科用図書を選定いたします。

それではもう1度確認いたします。
第1順位はD者、第2順位がB者ということで決定したいと思いますがよろしいですか。

(異議なし)

教育長
異議なしと認め、この結果を持って第10採択地区の協議会に出席したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
審議事項について何かご意見等ありますか。

(意見なし)

教育長
意見なしと認め、教科用図書採択についての審議を終了します。

教育長
日程第4 議案第16号 専決処理の承認を求めることについては、人事に関する案件ですので、非公開で審議したいと思います。
賛成の方の挙手を求めます。

(挙手)

教育長
挙手全員と認めます。よって、これにより、非公開で審議することに決しました。
ここで暫時休憩とします。

(暫時休憩)

教育長

休憩前に引き続き会議を再開します。

 ≪日程第4≫ 議案第16号 専決処理の承認を求めることについて

教育長
日程第4 議案第16号「専決処理の承認を求めることについて」を議題といたします。

≪非公開案件により省略≫

教育長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。

 ≪日程第5≫ 会議録署名委員の指名について

教育長
日程第5 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に 2番 石澤良浩 委員を指名いたします。

閉会

教育長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成30年第7回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る