子育て・教育・健康・福祉

平成29年第9回教育委員会会議録

日時

平成29年7月19日(水曜日) 10時30分開会、11時32分閉会

場所

鶴ヶ島市庁舎 5階 504会議室

宣告者

浅子藤郎(教育長)

出席委員

浅子藤郎(教育長) 、石澤良浩、高篠雅恵、萩原秀雄、武知美葉

説明員及び書記

三村教育部長、横山教育部参事、田中教育総務課長、久保学校教育課長、袴田生涯学習スポーツ課長、岸田教育センター所長、松本学校給食センター所長、唐島田学校教育課指導主事、中里教育総務課主幹、飯塚書記

傍聴者

3人

開会

教育長
これより、平成29年第9回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会議室の関係から定員10人とします。

日程第1 平成29年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについて

教育長
日程第1「平成29年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについて」を議題といたします。
本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成29年第8回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。

(異議なし)

教育長
異議なしと認めます。
よって、平成29年第8回教育委員会会議録を承認することに決しました。

日程第2 教育長報告

教育長
日程第2 教育長報告

教育長

  • 平成29年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成29年6月22日)
  • 鶴ヶ島市遺跡調査会理事会(平成29年6月23日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)
  • 平成29年度埼玉県都市教育長協議会第1回定例協議会及び第2回役員会 (平成29年7月7日)
  • 内野欣杯兼県民総体ソフトボール大会(平成29年7月9日)
  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市放課後子ども教室運営委員会(平成29年7月10日)
  • 栃木県さくら市議会行政視察受入れ(平成29年7月11日)
  • 鶴ヶ島めぐみ幼稚園「朝顔贈呈」(平成29年7月12日)
  • 平成29年度第2回第10採択地区教科用図書採択協議会(平成29年7月12日)
  • 平成29年第4回校長会議(平成29年7月13日)
  • 第3回西部教育事務所管内市町村教育委員会教育長会議(平成29年7月13日)
  • 平成29年度学校指導訪問 栄小学校(平成29年7月14日)
  • 鶴ヶ島の夏祭りウォーク出発式(平成29年7月15日)
  • 鶴ヶ島市青少年健全育成連絡協議会総会(平成29年7月15日)
  • 青少年健全育成街頭キャンペーン出発式及び夏の交通事故防止運転街頭指導 (平成29年7月15日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市中学生社会体験チャレンジ公開授業(平成29年7月18日)

についての報告を行う。 続いて、事務局等から報告がありましたら挙手をお願いします。

学校教育課長

  • 平成29年度学校指導訪問 藤中学校、鶴ヶ島第二小学校、栄小学校(平成29年6月26日、7月4日、7月14日)
  • 平成29年第4回校長会議(平成29年7月13日)

についての報告を行う。

生涯学習スポーツ課長

  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市社会教育委員会議(平成29年6月28日)
  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市文化財保護審議委員会会議(平成29年6月29日)
  • NPO法人体育協会主催 ステップアップ研修会バレーボール教室(平成29年7月2日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)
  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市放課後子ども教室運営委員会(平成29年7月10日)
  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市スポーツ推進審議会(平成29年7月12日)

についての報告を行う。

学校給食センター所長

  • 平成29年度第1回鶴ヶ島市学校給食センター運営委員会会議 (平成29年6月29日)
  • 栃木県さくら市議会行政視察受入れ(平成29年7月11日)

についての報告を行う。

教育総務課長

  • 道徳教科書採択についての要望書の受領(平成29年7月18日)

についての報告を行う。

教育長
ただいまの教育長報告に対し、ご質疑はありませんか。

(質疑なし)

教育長
質疑なしと認めます。続いて、教育委員からご報告等はありますか。

委員

  • 平成29年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成29年6月22日)
  • 平成29年度学校指導訪問 藤中学校、鶴ヶ島第二小学校、栄小学校(平成29年6月26日、7月4日、7月14日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)
  • 平成29年度第2回第10採択地区教科用図書採択協議会(平成29年7月12日)

についての報告を行う。

委員

  • 平成29年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成29年6月22日)
  • 平成29年度学校指導訪問 藤中学校、鶴ヶ島第二小学校、栄小学校(平成29年6月26日、7月4日、7月14日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)
  • 明るい選挙推進協議会(平成29年7月12日)

についての報告を行う。

委員

  • 平成29年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成29年6月22日)
  • 平成29年度学校指導訪問 藤中学校、鶴ヶ島第二小学校、栄小学校(平成29年6月26日、7月4日、7月14日)
  • NPO法人体育協会主催 ステップアップ研修会バレーボール教室 (平成29年7月2日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)

についての報告を行う。

委員

  • 平成29年度学校指導訪問 藤中学校、鶴ヶ島第二小学校、栄小学校(平成29年6月26日、7月4日、7月14日)
  • 平成29年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成29年7月3日)
  • 明るい選挙推進協議会(平成29年7月12日)

についての報告を行う。

教育長
ありがとうございました。以上で教育長報告を終了いたします。

日程第3 審議事項 教科用図書(小学校道徳)について

教育長
日程第3 審議事項 教科用図書(小学校道徳)についてを議題といたします。
事務局より説明をお願いします。

(学校教育課長、学校教育課指導主事より説明)

教育長
教科書の採択につきましては、採択協議会で選定を行い、その結果を基に各市町村教育委員会で教科書の採択を行います。そこで、まず近隣の7市町で構成されている第10採択地区の協議会に、本市としての意見を提出する必要があります。採択協議会の選定にあたっては、協議を行っていく中で、全ての市、町が同じ教科書で一致すれば決定となりますが、色々な意見が出てくると思います。そのような場合は投票ということもあり得ると思います。
8つの出版社があり、なかなか決まらない場合も考えられるため、出版社の絞り込みが必要になります。本市としても、提案した案が採用されなかった場合を考え、第1順位のほかに第2、第3順位というように出版社の順位決めをしたいと考えています。各委員よりご意見をいただきながら、協議を行い、本市の提案する案を、第1順位から第3順位まで決めたいと思います。
また、協議を進める中で意見が一致しない場合は、投票という形をとりたいと思います。投票の場合には、教育委員5人で投票し、3票以上の票が入った出版社があれば、そこで決定をしたいと思います。もし、3票入るところがなく2票、2票、1票という場合には、2票入った出版社で再度投票をお願いします。また、2票と残りが1票ずつとなった場合は、2票入った出版社でよいかを再度協議し、決定したいと思います。そのような進め方でよろしいでしょうか。

(異議なし)

それでは、教育委員からご意見はありますか。

委員
今回は特に小学1年生と6年生を重点的に見させていただきました。まずE社は、読んでいて感動する話が多くありました。市内の各小中学校の校長先生も「感動体験を大切に」と言っており、鶴ヶ島市の教育活動をする上で非常に有意義な教科書ではないかと思います。 またH社については、自尊感情を重んじるということが読み取れました。自分を大切にすることは、他者からも大切にされるということにつながると思いますので、H社を推したいと思います。そして、G社も本市の「学び合い学習」に通じる内容が多かったので、こちらも推したいと思います。
委員
全ての出版社は学習指導要領にのっとり、取り扱う内容を決めているので、大きな差はないと思います。
その中で私は、現在「ユニバーサルデザイン」ということがよく言われており、どんな子どもにも読みやすいことを重視しているデザインはどれかということに着目しました。 H社の教科書は、デザインが優れていると思いました。1年生から良いデザインに触れるということは大切だと思います。H社の良いところは、イラストや写真が過剰過ぎず、文章の内容に集中できる点や、紙の色も真っ白ではなく柔らかい色を使っているので、文字や写真が非常に映えるところです。そして、1冊の中で1年間を過ごせるような題材の構成が良いと思いました。また、高学年の教科書内容では、他の教科に結び付く題材が多く、特に人権問題やネットリテラシーに関わる法律を非常に取り上げており、社会科と結び付けて授業を展開できるのではないかと感じました。 次に良いと思ったG社は、とても文字が読みやすいと感じました。フォントや行間、文字間に配慮し、題材ごとに読みやすいように工夫されており「ユニバーサルデザイン」という点ではG社が1番優れていると思いました。 また、話し合うことを重点とした道徳授業を前提にしているので、話し合う時のルールが教科書の中に明記されていたり、鶴ヶ島でも推進している「学び合い学習」にも生かせる構成になっているので、先生方も取り入れやすいのではないかと感じました。さらに、この教科書1冊だけでも授業ができ、書き込みができたり、項目も分かりやすく良かったです。そして、題材が同じ世代の子どもたちに起こりやすい事件や問題を取り上げているため、道徳の授業としても展開しやすいのではないかと思い、G社が良いと思いました。
委員
私は2社を推したいと思います。 まず、H社はスポーツを取りあげながら道徳を教えていこうという姿勢が見られます。私が思うに、スポーツはルールを守らなければならない、礼儀を重んじる、人を大切にするという理念があるので、道徳を教えるにはスポーツと結びつくような教材を使うことも大切だと思います。そしてもう1社のD社は、教科用図書のはじめにこういう風に教えたら良いというものが項目ごと書かれています。学ぶ内容が明確になっているため、先生方が同じ方向を向いて、共通して教えていける点が良いと思いました。また、こういう風に教えたら良いという指標があることで、授業を行いやすいのではないかと感じました。
委員
私にとって初めての教科書採択ということで、非常に迷いました。 その中で私が1番目に推薦したいのは、H社の教科書です。まず、話の内容が感動できるものであり、話の取りかかりも興味を持って読める題材が多かったです。一見、国語の教科書のようなイメージもありますが、そこを生かしながら先生方に工夫していただき、道徳の授業を進めてもらえればとても良いものになると思います。また、発問がとても分かりやすい点も良いと思います。 2番目に推薦したいのはE社です。特に子育てをしていると、私たちが学校で学んできたことの中で、時代で変わってはいけない大切なものがあると感じます。それに加え、時代の変化の中で将来を見据えた、子どもたちに本当に必要な力を伸ばすための教材がE社の教科書ではないかと感じました。インターネット、携帯、ITといったこれからの社会を生きる子どもたちにとっては、より早い段階からそのようなことを学ぶ場、また道徳心とはどういうものかを自分自身に問いかける意味でE社はとてもよく考えられていると思いました。3番目はG社で、学習の視点がとてもはっきりしていて、分かりやすかったです。また、本市の「学び合い学習」に通じるところもあり良いと思いました。
教育長
ありがとうございました。 私も8社の教科書を読みましたが、文字の大きさ、読みやすさ、題材の数、内容、先生方がどのように指導するのが良いのかを考えました。その中で悩んだのが、先生にとって教え易い教材が良いのか、あるいは、道徳なので、子どもたちにとって様々な角度から自分たちの意見を考えて発言できる教材が必要なのかということです。先生としての経験等も異なる中で、1つの題材を取り上げた時にどういう角度で話をさせていこうか、1つの答えがありそれに向かっていくことではなく、色々な角度の意見を子どもたちに発問させるためにはどういう題材が良いのか悩みました。発問の例が多いほうが、その中から選べるため先生方にとって教え易いのか、逆にベテランの先生方にとっては、発問の例が少なくとも、今までの経験の中でうまく子どもたちを導いていけるのではないかとも思い、どの辺に焦点を置くべきかを考えました。ただ1番必要なものは、子どもたちがどんどん自由に発言する、そして議論する中で、自分の日常のあり方をもう1度見直すことであり、道徳性を高める意味でも重要だと思います。H社の教材は、字が少し小さく読みにくい点はありますが、様々な題材を取り上げていることや、今回の道徳の教科化にあたって色々と課題であった、いじめ問題等の取り上げについてもよくできていると感じました。そういう観点から、G社の教材についても、各学年でのいじめ問題の取り上げ方が非常に工夫されていると思いました。 そしてE社については、最後のまとめの部分が工夫されており使いやすいと思いました。そのほかにも色々と特徴的な教科書があり、それぞれに良さがあると思いましたが、私としては特にH社とG社、そしてE社が良いと思いました。 各委員から特に順位等を決めずにお話を聞きましたが、まず第1順位として今回出てきたD社、E社、G社、H社の4つの出版社から絞っていきたいと思います。
ここで、はじめにお話ししたように、投票で決めたいと思いますがよろしいですか。

(異議なし)

教育長
先ほど教育総務課長から話があったように、要望書も提出されておりますので、そちらもご覧いただきたいと思います。 それでは、第1順位と思う出版社に○をつけて提出をお願いします。なお、票の集計の立会人として石澤委員にも確認をしていただきたいと思います。

(投票用紙の配付、回収)

教育長
H社が3票、D社が1票、E社が1票ということになりましたので、第1順位はH社に決めたいと思います。 次に第2順位を決めたいと思います。もう1度用紙をお配りしますので、H社を除いて○をつけていただければと思います。

(投票用紙の配付、回収)

教育長
G社が3票、E社が2票ですので、G社を第2順位としたいと思います。 それでは第3順位を決めたいと思います。

(投票用紙の配付、回収)

教育長
E社が5票となりましたので、第3順位はE社に決定したいと思います。 それではもう1度確認いたします。 第1順位はH社、第2順位がG社、第3順位がE社ということで決定したいと思いますがよろしいですか。

(異議なし)

教育長
この結果をもちまして、第10採択地区の協議会に出席したいと思いますので、よろしくお願いいたします。それでは、審議事項について何か教育委員からご意見等ありますか。

(意見なし)

教育長
他になしと認め、教科書採択についての審議を終了します。

教育長
日程第4 議案第25号 鶴ヶ島市就学支援委員会委員の委嘱については 人事に関する案件ですので、非公開で審議したいと思います。 賛成の方の挙手を求めます。

(挙手)

教育長
挙手全員と認めます。よって、これにより、非公開で審議することに決しました。
傍聴の方は退席をお願いいたします。 ここで暫時休憩とします。

(傍聴人の退席)

教育長
休憩前に引き続き会議を再開します。

日程第4 議案第25号 鶴ヶ島市就学支援委員会委員の委嘱について

教育長
日程第4 議案第25号「鶴ヶ島市就学支援委員会委員の委嘱について」を議題といたします。

≪非公開案件により省略≫

教育長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。

日程第5 会議録署名委員の指名について

教育長
日程第5 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に 3番 高篠雅恵 委員 を指名いたします。

閉会

教育長
以上で本日の日程は終了いたしました。 これをもちまして、平成29年第9回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る