市政全般

平成29年度第1回鶴ヶ島市健康づくり推進協議会会議録

1会議の概要

日時

平成29年7月10日(月曜日)10時から12時

場所

市役所502会議室

議題

(1)健康づくり計画・食育推進計画の平成28年度実施状況について

(2)地域でスクラム・健康マイレージ事業について

(3)健康づくり・食育推進の課題について

(4)その他

2会議の記録

出席者

石井雅章委員、田中久子委員、佐久間眞理子委員、石嶋顕委員、三上光江委員、青木多恵子委員、佐々木亨委員、末成隆子委員、末永智子委員

欠席者

石川利江委員

事務局

石島健康福祉部参事、永井健康増進課長、石川健康増進課主幹、山本健康増進課主査、大塚健康増進課主査

配布資料

(1)計画の指標及び平成28年度着手事業のまとめ

(2)健康長寿埼玉モデル及び平成29年度事業概要

(3)平成28年度健康づくり事業のイメージ図

会議の内容

会長

議題の(1)について議題といたします。

事務局

資料1計画の指標及び平成28年度着手事業のまとめについて説明。

(意見等)

委員

これから夏休みのラジオ体操が始まる。地域で広げている。

委員

地域活動として実施している歌声サロンで、みんなで血管若返り体操を実践した。また、県マイレージの導入が、本市は早かったので評価している。

委員

スポーツ推進委員活動として、吹き矢を普及しているが人気がある。吹き矢だけでなく横の連携で、何か取り入れられると良いと考えている。

委員

食生活改善推進員協議会の事務局(健康増進課)が庁内にあるので、連携により活動にもっと広がりがでると良い。

委員

事業評価として、参加する時、終わった時どうなっていたかなどの評価は必要。

委員

健康づくりの研究では、参加した人が大勢いて効果をあげると、参加していない人の結果も良くなるとの研究がある。周囲が実践することで、意識が上がる。継続することにより関係課の健康なまちづくりの連携も良くなる事例もある。

 

会長

健康なまちづくりというキーワードが一つでてきた。

 議題の(2)について議題といたします。

事務局

資料2健康長寿埼玉モデル及び平成29年度事業概要について説明。

(意見等)

委員

ウォーキングと健康遊具の講座に参加した。歩き方等の説明が難しかった。講座内容で、初級編・中級編・上級編などの区分が必要かもしれない。

委員

歩くグループが増えている。水飲み場、木陰の場所など細かい散歩コース情報があると良い。県マイレージの歩数計はポケットに入れるとわからない。帽子に付けるような参加アクセントがあると仲間意識がでる。

委員

体に負担をかけない程度に歩くことが良い。量より質が大事

委員

インセンティブとしてポイント付与がなくても、楽しみとして記録を残すとういう考え方もある。歩いてきたよという写真スポット、写真投稿など。

委員

県マイレージにおける市独自事業とは何か。

事務局

講座やウォーキングに「参加する」部分である。

委員

講座案内で、他部署の事業についても一覧で案内できたらよい。

 

会長

議題の(3)について議題といたします。

事務局

資料3平成29年度健康づくり事業イメージ図について説明。

(意見等)

委員

南近隣の健康遊具に毎日通い始めたら仲間が増えてきた。使用しないともったいない。

委員

市健康マイレージは助成金の活用なども検討し、なんらかの形で残した方が、意識が上がるのではないか。食育と体操をコラボした講座があるとよい。

委員

高齢者は、一人暮らしが多く、食事バランス講座で理想を学んでもそのとおりの食事の用意はできない。高齢のボランティアが作って、料理ができない比較的若い高齢者が食べにくるという状況もある。

委員

高校生レストラン、コミュニティレストランなど各地に広がっている。いい名前をつけて、すぐにでも始めたいボランティアである。

委員

若い世代では料理のイメージが違ってきている。めんつゆ、マヨネーズなどの使用が増えている。

委員

計画の「みんなで創ろう未来の自分」の基本理念は大事に広げた方が良い。

委員

リーダーの認定には工夫が必要、健康なまちづくりリーダーにすると市民活動等のスキルも取り入れられる。

委員

富士見の取組みから学ぶことが多くあるのではないか。また、食事が作れなくても、片づけ、配膳などできる役割を分担する工夫も必要ではないか。

委員

地域に広げていくには、一つ一つ積み上げる必要がある。

委員

健康なまちづくりリーダー育成には、工夫が必要。

会長

(4)その他として、事務局からありますか。

事務局

第2回会議を平成30年3月に予定。平成29年度の事業まとめについての報告を予定しています。

以上

閉会

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る