産業就労・都市計画・事業者向け情報

サフランの育て方

花の咲かせ方 -土や水がなくても花が咲きます-

  1. 球根はこのまま、直射日光の当たらない、風通しの良い所に置きます。『『鶴ヶ島サフラン03(サムネイル)』の画像』の画像
  2. 9月頃から芽が出始めるので、直射日光が当たらないできるだけ暗い場所に置くと、10月末から11月に(気温が15度を下回ると)花が咲きます。

メシベを収穫しましょう

  1. 花が咲いたら、すぐに花を摘み取り、中の赤いメシベ3本を収穫します。
  2. 赤いメシベは、日陰で自然乾燥させ保存し、お料理にお使いいただけます。花は2~3回咲きますのでそのまま育ててください。

花が咲き終わったら

  1. 球根から、花が2~3回咲き終わったら、12月中旬に肥沃な土の中に植えてください。翌年の4月下旬には新しい球根が育っていますので、掘り上げましょう。
  2. 掘り上げた球根は、枯れた葉を切って風通しの良い場所で保管してください。そして、また、秋には花を咲かせます。

ワンポイントアドバイス・芽欠き

『『『サフランの球根イラスト』の画像』の画像』の画像芽が出た数だけ新しい球根ができますが、すべての芽を育てると球根が大きくなりません。大きい芽1~2本を残し、他は欠き取りましょう。

サフラン簡単レシピはこちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る