市政全般

平成28年度第2回鶴ヶ島市健康づくり推進協議会会議録

1 会議の概要

日時

平成29年3月24日(金曜日)10時から11時45分

場所

市役所102会議室

議題

(1)平成28年度地域でスクラム!健康運動事業報告について

(2)平成29年度地域でスクラム!健康運動事業(埼玉県コバトン健康マイレージ活用)について

(3)健康習慣つるがしま血管若返りプロジェクトについて

(4)その他

2 会議の記録

出席者

石井雅章委員、田中久子委員、佐久間眞理子委員、石嶋顕委員

三上光江委員、青木多恵子委員、石川利江委員、佐々木亨委員

末成隆子委員、末永智子委員

欠席者

事務局

石島健康福祉部参事、須加健康増進課長、石川健康増進課主幹、山本健康増進課主査

配布資料

(1)平成28年度健康長寿埼玉モデル事業(地域でスクラム!健康運動事業報告)

(2)今日から始める!鶴ヶ島健康習慣リーフレット

(3)健康習慣つるがしま血管プロジェクト図

会議の内容

会長 議題の(1)(2)は関連がありますので一括して議題といたします。 (1)と(2)について、事務局より順次説明いたします。

事務局 配布資料平成28年度健康長寿埼玉モデル事業(地域でスクラム!健康運動事業報告)の概要について説明します。「今より1日1,000歩多く歩こう」を取組みの目標とした地域でスクラム健康運動事業を今年度は県が推奨する埼玉モデルとして事業実施しており、事業報告をとりまとめたものです。アンケートや体組成計・血圧測定結果から、健康づくり運動に参加したことによる意識の向上が伺えます。また、新規参加者で鶴ヶ島市国民健康保険加入者の医療費の分析結果からは、参加群と非参加群の比較から医療費削減効果が推察されます。

事務局 続いて、平成29年度に導入する埼玉県コバトン健康マイレージ事業について説明します。地域でスクラム健康運動事業では、これまでタニタ健康プログラムを活用していましたが、H29年度からは埼玉県が実施する県コバトンマイレージシステムを導入します。歩いた歩数でポイントが貯まり、貯まったポイントにより抽選で賞品が当たるというものです。ウォーキングの継続と経費削減効果をねらいとしています。

会長 皆さん、ご意見・ご質問がありましたら、宜しくお願いします。

委員 報告書をみると、事業成果がでているのではないか。事業予算説明の歩数クリーニング、ウォーキング路面表示版とは何か。

事務局 歩数クリーニングは、歩数計が通信機能を持って個人データと紐づけされていることから、返却があった歩数計について、再利用する場合のデータ消去料となる。ウォーキング路面表示は、ウォーキングコースとして距離表示をしたものです。

委員 つるがしま健康マイレージの事業変更等があり、混乱がある。

事務局 事業周知に充分努めます。

委員 歩数計を持つことで健康づくりの意識が高まる。高齢になっても外出する意識を持つことが大切である。

委員 食育活動をしている。運動できなくても食事に関心があり、声かけすると外に出てくる人もいる。声かけは大切である。

委員 事業予算説明の事業評価業務とは何か。

事務局 事業評価に当たり、アンケートや歩数データ等を集計するためのデータ入力・分析に要する経費です。

委員 健康づくりを人と人をつなげ、自分たちは何ができるかの視点で広げていることに共感する。

委員 県マイレージに移行する理由は何か。

事務局 埼玉県が全県展開する事業なので、健康づくりの周知効果や費用対効果が高い。また、スマートフォンでの参加も可能なので、若年層の参加が期待できる。

会長 (3)健康習慣つるがしま血管若返りプロジェクトについて、事務局より説明いたします.

事務局 鶴ヶ島の健康づくりをわかりやすく伝えるために、「運動・学ぶ・食・地域に飛び出そう」の項目に分類して、鶴ヶ島血管若返りプロジェクトとして進めていく。

委員 鶴ヶ島の健康づくりのイメージが血管若返りプロジェクトとなるような取組みが進むとよい。

委員 血管年齢若返りの具体的取組みを見せていくことが大切。

会長 (4)その他として、事務局からありますか。

事務局 平成29年度会議日程については、第1回(平成29年7月)、第2回(平成30年3月)を予定しています。詳細が決まりましたら改めてお知らせいたします。

3 閉会

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る