市政全般

平成28年第2回鶴ヶ島市国民健康保険運営協議会会議録

平成28年第2回鶴ヶ島市国民健康保険運営協議会会議録

 

開催日時 平成28年8月3日(水)午後7時00分~午後8時35分

 

出席者 五伝木会長、岩本職務代理、高畠委員、山﨑委員、坪井委員

小林委員(6名出席)

事務局 石島健康福祉部参事、松村保険年金課長、奥隅保険年金課主幹、

藤田、原野国民健康保険担当主査

 

議  題

諮  問

 諮問第1号 平成28年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

報  告

(1)鶴ヶ島市国民健康保険税条例の一部改正(専決処分)について

(2)平成27年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算について

 

そ の他

(1)平成28年度国民健康保険税の滞納対策について

(2)特定健康診査受診勧奨事業及びつるゴン健康川柳コンクールについて

 

会議の経過

 開 会

事務局 平成28年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について資料を用いて説明。

議 長 説明に対し、質疑を受ける旨を告げる。

    ※ 質疑無し

 

事務局 鶴ヶ島市国民健康保険税条例の一部改正(専決処分)について、資料を提示し内容の説明を行う。

 議 長 説明に対し、質疑を受ける旨を告げる。

    ※ 質疑無し

 

 事務局 平成27年度鶴ヶ島市国民健康保険特別会計歳入歳出決算について、資料を提示し内容の説明を行う。

 議 長 説明に対し、質疑を受ける旨を告げる。

委 員 後期高齢者支援金分は、被保険者数が減少しているのに一般被保険者分の税収が増えているが、どういう理由か。

事務局 税率等は改正していないため、結果として所得割分が増えたものである。

委 員 共同事業の実施単位は、どのようになっているのか。

事務局 制度としては、全国で行われているが、交付金と拠出金の関係については、各都道府県単位で実施している。

委 員 平成27年度は、調剤の伸びが全国的にも著しく、C型肝炎の調剤による影響が大きかったようであるが、この辺はそろそろ落ち着いてくると思われる。今後は、抗がん剤の方が伸びてくると思われるが、いかがか。

事務局 調剤で高額なものが出てきており、医療費を押し上げているという事実はある。その他に、医療が高度化してきており、周辺にある大学病院等で高度医療の提供がなされてきているという事例も聞き及んでいる。これは、これまでであれば、救うことができなかった命も救えるようになってきているというプラスの面があると同時に、医療費が財政運営を厳しくしてきているというマイナスの面もある。

委 員 平成27年度の決算は、共同事業が大きな特徴であると考えるが、実際の財政運営においてどういった効果が出てきていると考えているのか。

事務局 抽象的な回答にはなるが、共同事業の制度としては、各保険者の医療費の変動による財政への影響を緩和しようとするもので、一人当たり医療費の大きい所と小さい所の差を実際よりも抑えようとするものである。ただし、実際には、どの程度の効果があったかというのは難しく、結果論にはなるが、平成27年度決算では歳入が歳出を6千万円程度上回ったという状況である。

委 員 その他繰入金は、一人当たりの金額が県内でも低い方だということだが、何か理由的なものがあるのか。

事務局 いわゆる法定外の繰入金のことであるが、各保険者の状況により差異があると考えている。県内40市の状況では、平成27年度で一番一人当たり繰入額が多いのは戸田市、続いて富士見市、蕨市となり、平成26年度も一番は戸田市で、上位はさほど変わらない状況である。当然、法定外の繰入金を入れずに運営ができるというのが理想であり、今後の流れとしては、無くしていく方向になると思われる。

 

事務局 平成28年度国民健康保険税の滞納対策について資料を用いて、資料を提示し内容の説明を行う。

議 長 説明に対し、質疑を受ける旨を告げる。

委 員 資格証明書の交付基準については、6年以上とか言わずにもう少し滞納期間を短く設定した方が払える人が多くなるのではないか。

事務局 毎年、交付基準については見直しを行っており、徐々に年数を短くしてきている。また、当該交付基準に該当する前には、6か月間という期間の短い短期保険証の交付を行っており、何年も納付についての相談等も行ってきた経緯もある。

委 員 実際には、払いたくても払えない人もいるのではと思われるが、どうか。

事務局 そうした点を把握するために、弁明の機会を設けている。申し出た内容が特別な事由に該当するのか等、色々な角度から判断しているが、その弁明書自体も提出しないというケースが多く見受けられる。

 

事務局 特定健康診査受診勧奨事業及びつるゴン健康川柳コンクールについて、資料を提示し内容の説明を行う。

議 長 説明に対し、質疑を受ける旨を告げる。

   ※ 質疑無し

 

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る