市政全般

平成30年度第4回鶴ヶ島市介護保険運営審議会会議録

開催日時

平成31年2月7日(木曜日)13時30分~15時00分

出席者

小川郁夫委員、田中秀世委員、木村武志委員、小池真由美委員、改田剛俊委員、藤岡利子委員、武田和子委員、清水幸雄委員、石川博委員、今野利晴委員、佐々木玲子委員

欠席者

筋野裕右委員

事務局

健康福祉部有隅参事、高齢者福祉課須澤課長、滝島主幹、木村主幹、佐藤主幹、田中主査、山中主査

議題

1 平成30年度介護保険特別会計補正予算(案)について

2 平成31年度介護保険特別会計予算策定にあたっての地域分析・検討について

3 平成31年度介護保険特別会計予算(案)について

4 地域包括支援センターの指定について

5 平成31年度地域包括支援センター運営方針(案)及び点検・評価指標(案)について

 会議の経過

議題1 平成30年度介護保険特別会計補正予算(案)について

事務局 (資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと認める。

議題2 平成31年度介護保険特別会計予算策定にあたっての地域分析・検討について

事務局 (資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 施設サービス費が増加し、在宅サービス費が減少しているが、在宅サービスの担い手が不足しているのではないか。

事務局 全国平均と比較し検証を行ったが、事業所数の不足は見られなかった。また、地域支え合い協議会、社会福祉協議会、シルバー人材センター、NPO等によるインフォーマルなサービスがケアプランに組み込まれていることも一つの要因であると分析している。

議長 他に質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと認める。

議題3 平成31年度介護保険特別会計予算(案)について

事務局 (資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 平成30年度補正予算と平成31年度予算を比較すると、保険給付費の内訳に記載された事業の順番が異なるが、統一することはできないのか。また、農業大学校跡地への企業の参入により生産年齢人口が増加すると思われるが、保険料の増加は見込んでいるのか。

事務局 予算が不足する事業と予算の充当元となる事業をわかりやすく表示するため、順番を入れ替えたものである。企業の参入については、生産年齢人口の増加により市民税の増収は見込まれるが、介護保険料は65歳以上の方に賦課されるため、介護保険料へは影響はないと考えている。

委員 介護給付費準備基金とはどういったものなのか。また、介護給付費準備基金の収支報告は審議の対象とはならないのか。

事務局 介護給付費準備基金は、第1号被保険者に係る介護保険料の余剰分を積み立てているものである。3年に1度、介護保険事業計画を見直し、介護保険料を算定する際に、介護保険運営審議会で審議していただいている。

委員 介護保険料を滞納すると、介護保険が利用できないと聞いているが、実際に滞納により不自由にしている人はいるのか。

事務局 介護認定申請の際に納付を促しており、納付されない場合には給付制限を行っているが、介護保険が全く利用できなくなるような人はいない。滞納者に対しては、収納課との連携により市税と併せて滞納対策に取り組んでいる。

委員 地域密着型サービス整備事業費が極端に増えている理由は何なのか。

事務局 看護小規模多機能型事業所の新規開設に伴い、建設経費に係る県からの補助金を受け入れ、事業者に補助金を交付するものです。

議長 他に質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと認める。

議題4 地域包括支援センターの指定について

事務局 (資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと認める。

議題5 平成31年度地域包括支援センター運営方針(案)及び点検・評価指標(案)について

事務局 (資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 高齢者虐待と児童虐待は同時に起こり得る。縦割りの行政にならないにしていただきたい。

事務局 子ども支援課等の関係課と連携し、市全体で虐待対策に取り組んでいきたい。

議長 他に質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと認める。

議長 平成30年度第4回鶴ヶ島市介護保険運営審議会を終了する。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者福祉課 介護保険担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る