子育て・教育・健康・福祉

平成28年第13回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成28年9月27日(木曜日) 15時47分開会〜17時03分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎 5階504会議室
  • 宣告者
    浅子藤郎(教育長)
  • 出席委員
    浅子藤郎(教育長)  石澤良浩  細野啓子 高篠雅恵 萩原秀雄
  • 説明員及び書記
    細川教育部長、横山教育部参事、内野学校教育課長、袴田生涯学習スポーツ課課長、
    岸田教育センター所長、松本学校給食センター所長、田中教育総務課主幹、武田書記
  • 傍聴者
    3人

 

 

 

≪開会≫
教育長
これより、平成28年第13回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会議室の関係から定員10人とします。
≪日程第1≫ 平成28年第12回教育委員会会議録の承認を求めることについて
教育長
日程第1「平成28年第12回教育委員会会議録の承認を求めることについて」を議題といたします。本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成28年第12回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
教育長
異議なしと認めます。
よって、平成28年第12回教育委員会会議録を承認することに決しました。
≪日程第2≫ 教育長報告
教育長
日程第2 教育長報告
教育長
・平成28年度第4回西部教育事務所管内市町村教育委員会教育長会議(平成28年8月24日)
・広島市平和記念式典児童派遣事業参加報告会(平成28年8月27日)
についての報告を行う。
続いて、事務局から報告がありましたら挙手をお願いします。
教育部長
・平成28年第3回鶴ヶ島市議会定例会(平成28年8月29日~平成28年9月21日)
についての報告を行う。
学校教育課長
・平成28年度第5回校長会議(平成28年8月25日)
・入間北部地区校長対象合同人事評価研修会(平成28年8月26日)
・第4回学期制検討委員会(平成28年8月30日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年9月14日)
・第5回学期制検討委員会(平成28年9月20日)
についての報告を行う。
生涯学習スポーツ課長
・第3回健康吹き矢市民大会(平成28年9月3日)
・第29回図書館まつり(平成28年9月24日~25日)
についての報告を行う。
教育センター所長
・平成28年度第2回鶴ヶ島市就学支援委員会会議(平成28年9月8日)
についての報告を行う。
教育長
ただいまの教育長報告に対し、御質疑はありませんか。
教育長
質疑なしと認めます。続いて、教育委員から御報告等はございますか。
委員
・広島市平和記念式典児童派遣事業参加報告会(平成28年8月27日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年9月14日)
・赤ちゃん触れ合い体験(平成28年9月16日)
についての報告を行う。
委員
・広島市平和記念式典児童派遣事業参加報告会(平成28年8月27日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年9月14日)
についての報告を行う。
委員
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年9月14日)
についての報告を行う。
委員
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年9月14日)
についての報告を行う。
教育長
ありがとうございました。以上で教育長報告を終了いたします。
≪日程第3≫ 審議事項 学期制について
教育長
日程第3 審議事項 「学期制について」を議題といたします。
7月19日の教育委員会で3学期制への移行を決定し、8月16日の教育委員会で平成29年度に3学期制の実施は難しいこと、学期制検討委員会で平成30年度から3学期制に移行することについて課題や工夫等を検討し、その結果をもって教育委員会として移行時期を決定することとしています。本日は、8月30日、9月20日に開催された学期制検討委員会の検討状況を踏まえ、3学期制の移行時期の検討をお願いします。検討課題としては、宿泊を伴う学校行事の実施学年や日程、他校と調整が必要な大きな行事や学校独自の学校行事の実施学年や日程、また、授業時数の確保、年間指導計画の作成、学校行事予定表の作成、通知表の作成、保護者等への周知等の課題がございます。3学期制への移行はこれらの課題に対応できる時期を検討することが必要になってきます。それでは事務局から学期制検討委員会の検討状況、意見、また学校教育課の考えがあれば説明をお願いします。
(学校教育課長より説明)
教育長
市議会でもご質問いただきましたが、これまで行ってきた二期制が失敗だったと思っている訳ではございません。二期制移行当時の学習指導要領の改定状況や、その状況を踏まえ、教員と児童生徒が触れ合える時間をできるだけ多く確保する観点から工夫が行われた結果だと考えています。一方、工夫によって生み出された教育課程の組み方や学校行事実施の工夫、また普通教室へ空調を設置していただいたことによる環境の変化なども踏まえ、保護者や市議会のご意見も尊重し、そして、学校でも3学期制に移行するための準備を早く検討する必要があることから、実施時期について学校に早く明示したいと考えています。このため学期制検討委員会で検討した結果を踏まえ、平成30年度から3学期制に移行することで進めたいと考えています。教育委員の皆様からご意見があればお願いします。
委員
新学習指導要領の論点整理がされているところですので、細部にわたって検討していくことはタイムリーな時期だと思います。このことを踏まえて平成30年度からの移行ということで検討していただければと思います。
委員
学校は常に時間に追われているのが現状です。平成30年度からの移行ということであれば、平成30年度から逆算してどれだけのことができるのかということを考えなければいけないと思います。市内13校一斉に移行するのか、どんな手順で行うのかなど、学校が手一杯にならないために教育委員会がしっかりフォローする必要があると思います。また、修学旅行は、保護者の立場から考えると、お金を計画して積み立てており、簡単に時期を変更することは難しいのでしっかり考えてほしいと思います。さらに、授業時数の確保に関しても、二期制の良さを取り入れながら、3学期制になって大変になってしまったということがないように検討してほしいと思います。
委員
保護者への周知の仕方で、特に小学校の保護者は鶴ヶ島の3学期制の教育をご存じない方もいらっしゃると思います。教育長がお話しされたように、なぜ二期制になって、今度3学期制になるのかということを分かりやすく示す必要があると思います。3学期制の移行実施時期は市内で統一して一斉に実施するとのことですので、フライングする学校がないようにお願いしたいと思います。
委員
先生や保護者も皆が3学期制を望ましいと考えているわけではなく、二期制を望む方もいらっしゃる中で、急いで3学期制に移行すると無理が生じると思います。このことを考えると平成29年度の移行は難しく、時間をかけて学校の中でコンセンサスを図り、意見を統一して3学期制に向かわないと移行した意味がなくなってしまうので、平成30年度以降の実施に賛成です。
委員
平成30年度実施ということは、今から1年と半年あれば準備期間として足りるのでしょうか。
学校教育課長
学期制検討委員会で、3学期制に移行した場合どれだけの日数が必要なのか、二期制と比較してどれだけ授業時数が足りないのか等をモデル的に取り組んでいただいている委員に伺うと、学校ごとに状況等が異なりますが、平成30年度以降であれば対応可能だということです。
委員
学期制変更のために学校行事が減ったり、何かをやめてしまうことが増えてくることはできるだけ避けていただきたいと思います。子どもの目標になることや楽しみは無くさないでほしいと思います。
委員
学期制変更に伴う授業時数の確保が難しい場合には、8月に授業を行うこともあり得ることも聞いていますが、できるだけ8月の授業は避けたいと考えています。座学の授業は空調が教室に設置されているので涼しい環境で行えますが、体育の授業は外で行いますので熱中症その他を考えると8月に授業を行うことはご配慮いただきたいと思います。
委員
私が伺っている学校は月に1回土曜授業を行っています。親子で参加できる行事等を行っているようです。ただ、先生方は大変なようで、しっかり学校現場の声を聞いていただきたいと思います。
教育長
他市はほとんど3学期制で、夏休みの開始時期は各市によって異なっています。土曜授業も取り入れている所もあれば取り入れていない所もあります。夏休みの日数の関係や土曜授業等の組み合わせもしっかり検討したいと考えています。ただ、学校に対してはどのような日程を組む必要があるのか、特に宿泊を伴う学校行事については早めに対応していく必要がありますので、教育委員会の決定事項として早めに学校にお伝えしたいと考えています。学期制の移行は管理規則の改正によって決まるわけですが、長期休業等が影響しますので、管理規則の改正自体はもう少し先に行い、教育委員会の方針として平成30年度から3学期制に移行する意志表明をしたいと考えています。3学期制の移行実施時期を平成30年度ということで決定させていただきたいと思いますが、教育委員の皆様はよろしいでしょうか。
(異議なし)
教育長
教育委員全員の賛成と認め、鶴ヶ島市教育委員会は市内の公立小中学校の学期制について現行の二期制から3学期制に平成30年度から移行することを決定とします。
≪日程第4≫ 議案第30号 平成29年度当初鶴ヶ島市立小・中学校教職員人事異動の方針及び平成29年度当初鶴ヶ島市立小・中学校教職員人事異動方針細部事項について
教育長
日程第4 議案第30号  「平成29年度当初鶴ヶ島市立小・中学校教職員人事異動の方針及び平成29年度当初鶴ヶ島市立小・中学校教職員人事異動方針細部事項について」を議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(学校教育課長より説明)
教育長
それでは質疑に入ります。大きな変更はありませんが、女性の積極登用等について記載されています。
委員
女性の登用について記載されたということですが、何か経緯があったのでしょうか。
学校教育課長
県の方針として、女性管理職等を含め女性の活躍の場をより広めたいということです。
教育長
県では、女性管理職の登用を積極的に進めています。特に小中学校の女性の校長先生について、女性の小学校長は増えていますが、中学校長は数えるほどしかいないのが現状です。それを積極的に県は進めたいのだと思います。全県で女性の管理職を増やしたいことから、学校でも同じ方針で進めることを明らかにするために今回の内容になったのだと思います。
委員
中学校の女性の先生の中には実力のある先生がいっぱいいらっしゃると思いますが、管理職試験を受験しない理由が何かあるのでしょうか。
教育長
常に言われていることですが、教頭先生が忙しすぎて、その様子を見ている先生方が教頭試験を受験しない現状があると思います。
委員
児童生徒数が増えれば、教頭先生二人を配置する場合もあると思いますが、先生の配置などを根本的に変えなければ、教頭先生の負担を考えると実力がある先生でも管理職試験から身を引いてしまうのかなと思います。
教育長
県が定めている教職員の定数配置において、教頭先生二人の配置は相当な大規模校となります。県内でもそれほどの過大規模校が今は中々ありません。先ほど申し上げた通り、女性の先生方に入口である教頭試験を受験していただけないのが現状です。能力の高い先生はいらっしゃるのでお声掛けさせていただいていますが、現実として受験となるまでは難しい状況です。
学校教育課長
今年度の小学校に関しては、新たに受験された先生が1名、昨年から受験されている方もおりますので、各校の校長先生からも先生にお声掛けしていただいていたり、また実力のある先生に積極的に受験してほしい旨を伝えてきたことによるものなのかなと思います。こういったことを継続的に続けていくことが必要だと思います。
委員
教務主任、学年主任をされている時に管理職試験を受験しやすいような環境を整えてほしいと思います。
教育長
現在の状況の中で、どのように女性の管理職の方を増やすのかは大きな課題となっています。県の人事異動方針がこのようになっているので、市町村もこの方針を受けて同じように人事異動方針の中に取り入れようというものです。
委員
これは鶴ヶ島市だけでなく他市町村も同じように取り組んでいるのでしょうか。
教育長
他市町村でも同じように取り組んでいると思います。
委員
人事異動方針や細部事項の中に女性という言葉が多くなり過ぎると、女性を強調しすぎて誤解を招かないかなと思います。最後の箇所などは「若手の管理職の中に」という言葉が入っていますが、あまり若いうちに管理職になるのはどうなのかと思います。現場で苦労されてから管理職になる方が、現場の苦労を知っていて良いのかなと思います。今、子どもが小学校の先生をしていますが、最後に指導を受けたのは女性の先生で、その先生の影響で管理職を目指したいと考えているようです。そのような女性の管理職登用は悪いことではないと思います。
教育長
現状を踏まえると実態として女性の管理職の方が少ないことは、国会議員の数などでも言われています。管理職の割り当てをしないと女性の管理職は増えないのではないのかと言われていますが、日本の場合、割り当てということは現実に合っていないのか行っていません。できるだけ女性が活躍できる環境を整えながら管理職を増やしたいということだと思います。
教育長
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
(異議なし)
教育長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。
≪日程第5≫  会議録署名委員の指名について
教育長
日程第5 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に、4番 高篠雅惠委員を指名いたします。
≪閉会≫
教育長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成28年第13回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る