市政全般

平成28年度鶴ヶ島市都市計画審議会第2回審議会

概要

日時 平成28年10月20日(木曜日) 午後2時00分〜午後3時15分

場所 鶴ヶ島市役所3階 経営会議室

議題

 (1) 坂戸都市計画「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更に対する意見について

 (2) 坂戸都市計画「区域区分」の変更に対する意見について

 (3) 「鶴ヶ島市公園施設長寿命化計画策定事業」事後評価(案)について

 

会議録

出席者

 小川委員、内野委員、北田委員、中里委員、村本委員、栁沢委員、杉田委員、

 田中(勉)委員(代理・飯能県土整備事務所 田中副所長)

欠席者

 田中(茂)委員、須藤委員、漆畑委員、松尾委員

事務局

 有隅都市整備部長 

 都市計画課 田村課長、武田主幹、内田主査、大越主事

 都市施設保全課 諸井課長、後口主幹、笹川主任

 

会議の経過(要点筆記)

 

坂戸都市計画「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更に対する意見について>

事務局  ≪資料に基づき説明≫

議 長 ただ今の説明に関して、御意見、御質疑はございませんか。

委 員 大規模商業施設等を立地する場合には、事前に市町村間の調整が必要とのことですが、鶴ヶ島

   市の場合、具体的な市町村名はありますか。

事務局 県との協議の中で、影響を受けると思われる市町村との調整が求められると想定しています。

        本市の場合、都市計画区域を構成している坂戸市だけではなく、近隣の市町村である川越市、日

   高市、毛呂山町など、商圏が関係する市町村とは調整する必要があると想定しています。

委 員 市町村同士での調整で、特に県が行司役として入って行わなければならないということではな

   いのですか。

事務局 4月に出された県都市計画課の案の中では、県は必要に応じて、調整の場を設けるとされてい

   ます。

委 員 災害の発生のおそれがある区域に関する記述ですが、坂戸市、鶴ヶ島市の場合、荒川流域別下

   水道整備総合計画に基づいて、流入量、流出量などが設定されていると思いますが、今回はその

   荒川流域別下水道整備総合計画は変更されているのですか。

事務局 当該計画については、県からは変更になったとは聞いておりませんが、下水道は当該計画に基

   づき配置するとされています。つまり、都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の中で、下水

   道については、当該計画を引用するということですので、当該計画が変更されれば、実質的に内

   容も変わってくるものと考えます。

議 長 それでは、『坂戸都市計画「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更に対する意見

   について』を採決いたします。

    県に対して、異議がない旨回答することに対して、御異議はございませんか。

委 員 異議なし。

議 長 御異議ないものと認めまして、本案は、県に対し、異議がない旨回答することを決定いたしま

   す。

  

坂戸都市計画「区域区分」の変更に対する意見について>

事務局  ≪資料に基づき説明≫

議 長 ただ今の説明に関して、御意見、御質疑はございませんか。

委 員 <意見・質疑なし>

議 長 それでは、『坂戸都市計画「区域区分」の変更について』を採決いたします。

    県に対して、異議がない旨回答することに対して、御異議はございませんか。

委 員 異議なし。

議 長 御異議ないものと認めまして、本案は、県に対し、異議がない旨回答することを決定いたしま

   す。

 

「鶴ヶ島市公園施設長寿命化計画策定事業」事後評価(案)について

事務局  ≪資料に基づき説明≫ 

議 長 ただ今の説明に関して、御意見、御質疑はございませんか。 

委 員 「地域住民や市民団体との協力体制の充実を図ります」とありますが、具体的にどのような方

   法でやるのですか、また、どのような団体と協力をするのですか。 

事務局 ホームページなどを使って周知します。また、事後評価をした段階で、併せてお気付きになっ

        た時には、私どもに御連絡いただけるようにと、周知を図ってまいりたいと考えております。な

   お、少しでも増やせるよう、既に登録している市民団体にもお声がけしてまいります。

委 員 この公園をやめよう、廃止をしようという評価になる公園はなかったですか。

事務局 基本的に、長寿命化計画の対象となる公園は、残したい、拡充等をしたいという公園です。

委 員 砂場の入れ替えについては、この計画の対象となっていますか。

事務局 入っています。植栽以外の園路なども含まれます。 

委 員 補修・修繕の話ばかりではなく、健康遊具など新しい機能も取り入れてくようなことも併せ

   てやっていくのはどうか、というのが委員のみなさんの意見だと思います。予算を効率的に使

   って、積極的に進めてもらえないでしょうか。 

事務局 長寿命化計画では、維持する、修繕するという観点だけではなく、更新というものもあり、

   ある意味、リニューアルしていくというのも盛り込んでいます。健康遊具に変えたりするなど、

   十分検討して進めてまいりたいと考えております。

委 員 全体事業費の1千万円というのは、どのような根拠で計上しているのですか。62施設を工

   事すると1千万円必要であるということでよろしいですか。

事務局 1千万円は、長寿命化計画を策定するための事業費です。専門業者が、面積が300m2以上

   で開園20年以上経過している公園を回って、AからDまでの判定をしました。判定に基づく

   修繕の費用については、今後発生してきます。その費用については、交付金を導入しながら整

   備していきたいと考えております。

委 員 改築・更新実施済施設数は何施設になるのですか。

事務局 62施設となります。

    D判定については、損傷等が著しい施設で、平成27年度に市の単費で、全て改修や撤去な

    どの対応をしています。

委 員 公園をどうするこうするというのは、今回の計画の範疇ではないものの、委員さんが言われ

   ているのは、公園自体をどのようにしていくのかということを一緒になって考えていったほう

   がいいのではないか、ということではないでしょうか。 

議 長 それでは、『「鶴ヶ島市公園施設長寿命化計画策定事業」事後評価(案)について』を採決

   いたします。

    原案に示された評価は妥当であることに対しまして、御異議はございませんか。 

委 員 異議なし。 

議 長 御異議ないものと認めまして、本案は、原案に示された評価は妥当であると決定いたします。

 

答申

議 長 坂戸都市計画「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の変更に対する意見について

     答申  異議がない旨回答することが適当である。

議 長 坂戸都市計画「区域区分」の変更に対する意見について

     答申  異議がない旨回答することが適当である。

議 長 「鶴ヶ島市公園施設長寿命化計画策定事業」事後評価(案)について

     答申  原案に示された評価は妥当である 

 

議 長 これをもって閉会といたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る