子育て・教育・健康・福祉

平成28年第9回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成28年7月19日(火曜日) 15時45分開会〜16時54分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎 5階504会議室
  • 宣告者
    浅子藤郎(教育長)
  • 出席委員
    浅子藤郎(教育長)  石澤良浩  細野啓子 高篠雅恵 萩原秀雄
  • 説明員及び書記
    細川教育部長、横山教育部参事、島田教育総務課長、内野学校教育課長、袴田学習スポーツ課主幹、岸田教育センター所長、松本学校給食センター所長、武田書記
  • 傍聴者
    2人

 

 

 ≪開会≫
教育長
これより、平成28年第9回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会議室の関係から定員10人とします。
≪日程第1≫ 平成28年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについて
教育長
日程第1「平成28年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについて」を議題といたします。本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成28年第8回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
教育長
異議なしと認めます。
よって、平成28年第8回教育委員会会議録を承認することに決しました。
≪日程第2≫ 教育長報
教育長
日程第2 教育長報告
教育長
・平成28年度埼玉県都市教育長協議会第1回定例協議会(平成28年7月8日)
・平成28年度第3回西部教育事務所管内教育長会議(平成28年7月15日)
についての報告を行う。
教育長
続いて、事務局から報告がありましたら挙手をお願いします。
生涯学習スポーツ課長
・ラノベクエスト2(平成28年6月26日)
・平成28年度第1回鶴ヶ島市文化財保護審議委員会会議(平成28年6月30日)
・鶴ヶ島市PTA連合会情報交換会(平成28年7月2日)
・ステップアップ研修会バレーボール教室(平成28年7月3日)
・平成28年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成28年7月6日)
・平成28年度第1回鶴ヶ島市放課後子ども教室運営委員会(平成28年7月13日)
についての報告を行う。
学校教育課長
・平成28年度入間北部地区小・中・高等学校生徒指導委員会総会及び地域のつどい(平成28年6月29日)
・平成28年度小中学校人事課市町村教育委員会訪問(平成28年6月30日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月4日)
・平成28年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成28年7月7日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月11日)
・第2回学期制検討委員会(平成28年7月12日)
・平成28年度第4回校長会議(平成28年7月14日)
についての報告を行う。
教育長
ただいまの教育長報告に対し、御質疑はありませんか。
教育長
質疑なしと認めます。続いて、教育委員から御報告等はありますか。
委員
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月4日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月11日)
についての報告を行う。
委員
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月4日)
・平成28年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成28年7月6日)
・平成28年度入間北部教育委員会連絡協議会総会(平成28年7月7日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月11日)
についての報告を行う。
委員
・平成28年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成28年7月6日)
についての報告を行う。
委員
・ステップアップ研修会バレーボール教室(平成28年7月3日)
・平成28年度鶴ヶ島市人権教育推進協議会総会(平成28年7月6日)
・平成28年度学校指導訪問における西部教育事務所の訪問(平成28年7月11日)
についての報告を行う。
教育長
ありがとうございました。以上で教育長報告を終了いたします。
≪日程第3≫ 審議事項 鶴ヶ島市教育委員会が抱える課題について
教育長
日程第3 審議事項  「鶴ヶ島市教育委員会が抱える課題について」を議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(教育総務課長より説明)
教育長
先ほどの全員協議会の中で資料を配布させていただきました。来月に行われる総合教育会議で扱う教育委員会が抱える課題として、学力向上の対策、英語検定関係の事業、算数等の学力向上の支援員、土曜日を活用した学習会の実施、「つるがしま郷土かるた」を軸とする事業展開と子ども会組織の充実、地場産野菜の給食食材の活用の拡大等を案として挙げております。何かご意見等ありますか。
委員
学力向上の対策は課題として良いと思います。その中には英語検定も含め、英語の事も考えないといけないし、英語以外にも基本的な国語力、計算力なども考えないといけないので大きな課題として捉える必要があると思います。
「つるがしま郷土かるた」について、切実な問題として子ども会の存続が難しい状況になっていると思いますが、そのことを踏まえて考えていかなければいかないのかなと思います。
委員
資料の海洋センターの老朽化と新体育館の建設について、埼玉県内を見ると、体育館のない市町村はごくわずかだと思います。本市においてもそういうことのないようにしていただきたいと思います。
委員
子ども会の組織の存続が非常に難しい状況を考えると、子ども会の組織の充実ではなく、放課後子ども教室など他の組織を充実させる方が現実的ではないのかなと思います。
英語教育について、市費で中学校の先生が小学校で英語の授業をされていますが、ALTの先生と小学校の担任の先生で授業を行っている時に子どもはそんなに盛り上がっていない様子でしたが、市費の中学校の先生が授業に入ると子どもたちはとても楽しそうに授業を受けていました。理由を考えてみると、ALTの先生が英語を話すのは子ども達にとって当たり前ですが、日本人の先生が英語をペラペラ話す姿を見ることで自分たちも頑張れば英語を話せるようになるという目標になるのではないかと思いました。事業を拡大し、市費で確保している中学校の先生にはもっと長く小学校に滞在していただき、教える学年を下げることで、子ども達にとって良い効果を生むのではないかと思います。そうすることで中学生だけでなく小学生も英語検定を受験できるようになるのかなと思います。
委員
小学校の英語教育の目標をどこに設定しているのでしょうか。英語をちょっとしゃべることができればいいのか、または、中学校の先生のように英語を話したいと思うところまで持っていきたいのか、ちょっとわからないところもあります。
学校教育課長
小学校の英語教育の第一目標は、英語に慣れ親しむこととしております。従って、英文法や書くことよりも、ALTの先生や市費英語の先生、担任の先生との会話を楽しんで、いろんな場面で英語を使えるようにしていくことが1つの目標となっています。また、地域の脚折雨乞や高倉獅子舞などを扱った教材を作成し、地域のことを英語で話せるように英語教育を進めていきたいと考えています。
委員
小学校の英語教育をバックアップするために必要な教材などはないのでしょうか。
学校教育課長
電子黒板が使えると、効果的だと思います。
委員
先生方は努力されて色々ご自分で教材を作っていますが、電子黒板やパソコンを授業に取り入れることで子どもの興味も変わってくるのかなと思います。予算が伴うことなので総合教育会議でお話しできたら良いと思います。
委員
英語教育については、肌の色や目の色が違う人を違和感なく受け入れることが大事なのかと考えています。幼稚園の理事会で英語教育を導入しましょうと意見が出た時に英語を教えるのでなく、肌の色の違う人と一緒に遊ぶ機会を作ることが英語教育につながるのではないかなという話をしました。違和感なく自分と違った人を受け入れる、多様性を受け入れる、さらに、英語を話せるなど英語教育にも段階があるのかなと感じました。
教育委員会が抱える課題について、資料に書かれている事はすべて大事な事だと考えています。当面の課題である学力向上は大事だと思いますし、また、つるがしま郷土かるたや地場産野菜の給食食材の活用は、郷土愛、鶴ヶ島を愛する心、わが心の故郷といった思いを子どもたちの心に育むこととなり、子どもを育てるという根本ができてくるのではないかと考えていますので、この資料にある課題で進めていただきたいと思います。
教育長
いただいたご意見をまとめると、まず、学力向上の中で英語教育等の議論を行う、そして、郷土かるたと地場産野菜などについて郷土を軸にお話をする、もう1つ、海洋センターの老朽化についての対応をどう考えていくかについて話をするという方向でまとめさせていただこうと思います。そういった形でよろしいでしょうか。他にご意見等ありますか。
教育長
他になしと認め、8月に市長との総合教育会議を開催させていただき、先ほどの内容でお話ししたいと思います。
≪日程第4≫ 審議事項 学期制について
教育長
日程第4 審議事項  「学期制について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。
(学校教育課長より説明)
教育長
学期制については前回の教育委員会でも色々ご意見をいただいたところです。さらにご意見等はございますか。
教育長
それでは、私から意見を述べさせていただきます。アンケートの問5の二期制の実施により、学校は、児童生徒がめあてをもって長期休業日を過ごすことができるように指導できているかについて保護者と学校教職員の回答の乖離が大きくなっています。保護者の方はそう思わないは約6割、できているというのは約2割、学校では、できているが約6割、そう思わないは約4割となっています。事務局からの説明にあったように、保護者は不安な点や休みの前に自分の子ども達の状況を把握したうえで指導したいという意見が多いのかなと思いました。自由記述については、3学期制に戻してほしいという意見が約550件程度、二期制を継続してほしいが235件となっています。色々大まかにみると保護者としては3学期制に戻してほしいのかなと思います。このことも踏まえ学期制検討委員会では色々ご意見をいただいたわけですが、こういった意見は尊重すべきと考えていますが、仮に3学期制に移行するにしても様々な課題があり、移行時期についてはさらに検討が必要だという意見をいただいています。
委員
保護者や子どもにとって、長期休暇前に通知表がないという不安はあると思います。学校の先生方は個人面談で勉強面の話はしているとは思いますが、通知表がないことが一番の問題だと思います。私は、3学期制に戻してもいいのかなと考えます。ただし、来年度からすぐできるものではないので、学校行事や授業時数の調整など、二期制から3学期制へ移行するにはどれだけの時間がかかるか十分検討してほしいと思います。学校の先生も転勤があるので、確実に3学期制に移行できる体制をもってから実施してほしいと思います。
委員
私は保護者の声、埼玉県の傾向は3学期制の方向に向いていると思います。3学期制に移行するとなると準備期間が大切になってくると思いますので、そろそろ結論を出さないといけない時期に来ているのではないかなと思います。
委員
3学期制に移行するにせよ、しないにせよ今までが失敗だったということではなく、より良い方向に向かっていくためにこうしますということを掲げて説明していく必要があると思います。移行するのであればいつぐらいまでに移行するという目安は出していく必要があると思います。アンケート結果の問3の二期制の実施により教職員は、児童生徒と向き合う時間を生み出すことができていると思いますかについて、先生方がそう思うと回答している割合が高いことは大事にしていかなければならないと考えます。このことを保護者にどうアピールしていくかについては今後の課題になってくると思います。
委員
私も方向性としては3学期制にと考えています。理由としては、保護者のアンケート結果を尊重するという事、それから近隣の市町の状況を踏まえて3学期制だと思います。夏休み前に児童生徒の課題の克服、規律ある生活に向けて家庭での生活を大事にするという事、鶴ヶ島市は二期制、3学期制の両方を経験しているのでそれぞれの良いところを存分に生かしていただき、課題を克服する形で3学期制に向けて動いてもらえるのがいいのかなと思います。
教育長
アンケート調査は二期制の検証ということで実施しました。保護者としては3学期制に移行してほしいという声が多かったと思います。また、市議会議員のご意見等も十分尊重する必要があると思います。それから他市町村の状況も踏まえ、本市においては3学期制に移行する方向で進めていきたいと思います。ただ、ご意見にもあったように実施時期については準備期間を慎重に定める必要があると思います。今後さらに校長先生や学期制検討委員会の意見も聞きながら、しかし、遅くなると実施時期が延びてしまうので、できるだけ速やかに決めて進めてまいりたいと思います。
委員
先生方の多忙化は前にも言われていたと思います。3学期にわたって通知表を出すことは大変な事だと思いますので、授業時数等を配慮するなどを含めて3学期制の移行を検討していただけると良いと思います。
教育長
3学期制から二期制に移行する時も学校行事時の精選など色々工夫してきました。今後二期制から3学期制に移行する時にも、今まで工夫してきたことなどを踏まえて検討を進め、実施時期も決めていきたいと考えています。
市教育委員会では、小中学校の学期制について現行の二期制から3学期制に移行すること、実施時期については後日改めて教育委員会の中で審議し決定していくことでよろしいでしょうか。他にご意見ありますか。
教育長
他になしと認め、決定としたいと思います。
教育長
日程第5 議案第24号 「鶴ヶ島市スポーツ推進審議会委員の委嘱について」は、人事に関する案件ですので、非公開で審議したいと思います。賛成の方の挙手を求めます。
(挙手)
教育長
挙手全員と認めます。よって、これより、非公開で審議することと決しました。
傍聴の方は退席をお願いします。
ここで暫時休憩とします。
(傍聴人の退席)
教育長
休憩前に引き続き会議を再開します。
≪日程第5≫ 議案第24号 鶴ヶ島市スポーツ推進審議会委員の委嘱について
教育長
日程第5 議案第24号  「鶴ヶ島市スポーツ推進審議会委員の委嘱について」を議題といたします。
≪非公開案件により省略≫
教育長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。
≪日程第6≫  会議録署名委員の指名について
教育長
日程第5 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に、4番 高篠雅惠委員を指名いたします。
≪閉会≫
教育長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成28年第9回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る