鶴ヶ島を楽しもう

eコラボつるがしま

“eコラボ(エコラボ)つるがしま”ってな~に?

“eコラボつるがしま”は、みなさんが再生可能なエネルギーや地球環境問題について学ぶ施設です。 平成26年3月、太陽光発電所を運営している会社と大学、市民のみなさん、地元の会社、そして市が協力してつくりました。
太陽の光を利用して、電気自動車に電気をためて、避難所などに電気をとどけることができる装置や、井戸水などをきれいにして飲み水に変えることのできる装置もそなえ、災害時には地域防災に役立ちます。
施設の中では、エネルギーについての映像や、太陽光発電で動く鉄道模型などを見ることができるので、ぜひ、遊びにきてね!

「eコラボ」(エコラボ)ってどういう意味?

  eコラボの「e」は、「エネルギー(energy)」「電気(electricity)」「電気自動車(electric vehicle)」など意味を持ち、「エコロジー」と「コラボレーション」「ラボラトリー(研究所)」を組み合わせてつくった言葉です。『環境にやさしい生活をみんなで考える場』をイメージしています。

見学できる時間

  • 曜日 土曜日・日曜日 時間 午前10時~午後3時
  • 曜日 火曜日・木曜日 時間 午後 1時~午後3時

場所

 『eコラボ 地図』の画像

利用案内

(わからないときは、おうちの人に下のページをみてもらってね。)

(太陽光発電所を運営している会社「養命酒製造株式会社」ホームページ)

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る