鶴ヶ島を楽しもう

鶴ヶ島のまつり

桜まつり

毎年、4月に行われる「桜まつり」。各種イベントや模擬店などが出店され、多くの人が訪れます。運動公園内では、太田ヶ谷沼をぐるりと囲むおよそ250本のソメイヨシノなどの桜が見られます。平成17年、福島県人会から苗木を譲り受けた日本三大桜のひとつ「三春滝桜(みはるのたきざくら)」も見られます。
夜には桜のライトアップも行われ、昼間とは違う幻想的な雰囲気が味わえますよ。おうちの人とぜひ来てね。

『『桜まつりイメージ その1』の画像』の画像『『桜まつりイメージ その2』の画像』の画像『『桜まつりイメージ その3』の画像』の画像『『桜まつりイメージ その4』の画像』の画像

菜の花まつり

高倉地区の農業交流センターのまわりは、毎年春になると、あたり一面菜の花の黄色じゅうたんで彩られます。カラフルなこいのぼりが元気に泳ぎ、のどかな風景の中を市民のみなさんが散歩しています。農業交流センターでは、毎年5月に「菜の花まつり」を開催しているので、ぜひ遊びにきてね。

『『菜の花まつり その1』の画像』の画像『『菜の花まつり その2』の画像』の画像

産業まつり

鶴ヶ島の産業を「元気」にするため、毎年秋に鶴ヶ島産業まつりを開催しています。地元の農産物を販売したり、色々な模擬店やステージイベントを楽しむことができます。国内交流の場として、北海道の清里町や青森県の十和田市、長野県の飯綱町も特産物を販売するよ。ちょうど運動公園の紅葉も見ごろをむかえてとてもきれいです。

『産業まつり その1』の画像『産業まつり その2』の画像『産業まつり その3』の画像『産業まつり その4』の画像

 

『キッズイラスト その2』の画像

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る