1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 市長の部屋
  5. 市長発言集
  6. 平成27年第2回議会定例会市長あいさつ
市政全般

平成27年第2回議会定例会市長あいさつ

5月26日に開かれた平成27年第2回議会定例会の冒頭で行われた市長あいさつをご紹介します。

はじめに

 皆様、おはようございます。本定例会の開会にあたり、一言ご挨拶申し上げます。

 本日は、平成27年第2回鶴ヶ島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様にはご健勝にてご参集を賜り、誠にありがとうございます。

 また、先の臨時会において選出されました、齊藤芳久議長、高橋剣二副議長におかれましては、今後その重責を担って鶴ヶ島市議会の運営に当たられることとなります。健康にはくれぐれもご留意いただき、鶴ヶ島市発展のためにご尽力いただきますようお願い申し上げます。

 

昨日の地震

 さて、昨日午後、埼玉北部を震源とする震度5弱の地震が発生いたしました。

 市ではただちに市内の被害状況を把握するとともに、市民への周知に努めたところです。幸いにして、大きな被害報告はありませんでした。市といたしましては、今後も引き続き、市民の安心・安全の確保に努めてまいります。

 

平成27年度がスタート

 平成27年度が始まり早くも2か月が過ぎようとしています。市では、今年度を「地方創生元年」と捉えています。

 地方創生への取組如何により自治体への真価が問われる今、平成26年度第7号補正予算及び平成27年度当初予算に計上した事業を進める上で、内容の充実が何よりも重要であります。

 これらを常に念頭に置きながら、各種事業に精力的に取り組んでまいりたい、と考えておりますので、議員の皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

 

市民センターがスタート

 さて、一昨年より準備を進めてまいりました「市民センター」が4月より業務を開始しました。市民センターは、人口減少・超高齢社会など、社会の変化に対応する地域づくりの拠点として、新たにスタートしたものです。

 これまでの公民館事業に加え、地域の実情に応じた課題解決への取組や、地域コミュニティの活性化、行政サービスの充実にも努めているところです。この間、利用者の皆様には概ね好評の声をいただいておりますが、いくつかの課題も見えてまいりました。引き続き、これらの課題解決に向け取り組んでまいります。

 なお、6月1日からは、市民の「健康づくり」の動機付けと「運動習慣」の定着化を図るため、「つるがしま健康マイレージ運営事業」を開始し、健康寿命の延伸につなげていきたいと考えています。

 また、昨年度全国的に注目を集めた「ふるさと納税」につきましては、一過性に終わらせることなく、引き続き、鶴ヶ島市の魅力を発信してまいります。

 

提出議案等について

 次に、本定例会でご審議をお願いする議案 等について申し上げます。条例の一部改正に関するものが1件、一般会計補正予算が1件と報告が1件です。内容につきましては、提案理由等によりご説明申し上げますので、慎重ご審議のうえ、ご議決いただきますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課 秘書担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2018年3月23日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る