文化・スポーツ・市民活動

杉小区・「井戸端の会」

杉小区・「井戸端の会」とは

 杉小区・「井戸端の会」は、平成18年4月に地域福祉計画の実践として杉下小学校区(上広谷と五味ヶ谷に広がる9自治会が対象)に有志で立ち上げ、地域でつながりあう活動をしています。

 毎週月・火・木曜日の9時30分から16時まで東市民センターで「健康マージャン」を実施しています。井戸端の会のルールは“賭けない、飲まない、吸わない”。地域の仲間と一緒に健康的に楽しんでいます。また、年に1回は勉強会(AED講習、交通安全教室など)を実施。会員はセンターの行事には積極的に「参画」(積極的にかかわるだけでなく意見も述べる)することとしています。

会長の新谷 忠次さんにお話を伺いました。

『地域交流サロンの新谷忠次さん』の画像

杉小区「井戸端の会」会長 新谷 忠次さん

健康マージャンで地域の仲間作り

 地域の人たち、特にサークル活動が活発ではない男性が地域と関わりを持つために、何かやりやすいものをと考えたところ、麻雀は男性に経験者が多いのでいいかもしれないと思い、始めました。最初は女性が多く集まりましたが、口コミで男性の参加者(経験者。女性も家族麻雀などでの経験者が多かった)が徐々に増えていきました。現在は会員の7割が男性です。

人との関わりが健康につながる

 健康を保つためにはストレスをためないことが大切です。井戸端の会には、誰でも気軽に立ち寄れば誰かと話せます。地域の人とつながりあうことによって、自分の殻に閉じこもらず心身ともに健康でいられるのです。私も、皆さんの笑顔を見ると活動していて本当に良かったと思います。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは東市民センターです。

〒350-2202 鶴ヶ島市大字五味ヶ谷202

電話番号:049-286-3357 ファックス番号:049-279-5511

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る