市政全般

平成30年度第1回鶴ヶ島市介護保険運営審議会会議録

開催日時

平成30年5月11日(金曜日)13時30分~14時30分

出席者

山岡澄夫委員、田中秀世委員、木村武志委員、小池真由美委員、山川泰委員、藤岡利子委員、武田和子委員、筋野裕右委員、清水幸雄委員、今野利晴委員、佐々木玲子委員

欠席者

石川博委員

事務局

健康福祉部有隅参事、高齢者福祉課須澤課長、滝島主幹、木村主幹、佐藤主幹、田中主査、瀬上主査、山中主査

議題

1 会長の選任及び職務代理者の指名について

2 諮問第1号 地域包括支援センターいきいきの委託化に関する基本方針について

3 介護保険条例の一部を改正する条例(案)について

4 その他

会議要旨

・山岡澄夫委員が会長に選任された。

・田中秀世委員が職務代理者に指名された。

・議題について、各委員より質問・意見を聴取するとともに回答した。

 会議の経過

議題1 会長の選任及び職務代理者の指名について

・山岡澄夫委員が会長に選任された。

・田中秀世委員が職務代理者に指名された。

 

議題2 諮問第1号 地域包括支援センターいきいきの委託化に関する基本方針について

事務局 介護保険運営審議会山岡会長に諮問する。

有隅参事 (諮問)

議長 諮問の件について、議事を進める。

事務局 (資料に基づき説明)

議長 事務局から説明に意見や質問はあるか。

委員 基幹的機能については市役所の高齢者福祉課の方に残すということで理解してよいか。

事務局 そのとおり。

委員 具体的には、基幹的機能とはどのようなことをするのか。

事務局 現在、市直営の地域包括支援センター(以下「センター」という。)が通常のセンター業務に加えて基幹的機能を担っている。基幹的機能の中心は、複数のセンターの後方支援である。具体的には各センターの総合支援、センター間の連絡調整、支援困難な個別ケースへの支援、ケアマネジメント支援などがある。ケアマネジメント支援は、地域ケア会議を活用し、ケアマネジャーに対して介護予防や自立支援に向けたケアプラン作成の支援をする。

また、市内のケアマネジャーで構成されるケアマネ連絡会で定期的に3回程の研修会等を実施している。

直営センターを委託し、市は基幹的機能の特化をはかり、各センター機能の強化を進め行く。

議長 他に質問等はあるか。

委員 (なし)

議長 諮問第1号について採決する。原案に対して異議のある方は挙手をお願いする。

委員 (異議なし)

議長 異議がないということで、本案は原案のとおり採択いたします。

議長 (答申)

 

議事3 介護保険条例の一部を改正する条例(案)について

議長 「介護保険条例の一部を改正する条例(案)について」を議題とする。

事務局 (説明資料に基づき説明)

議長 質問はあるか。

委員 (異議なし)

議長 異議なしと求める。

 

議事4 その他

議長 続きまして、議題「その他」について、事務局より説明をお願いします。

事務局 (説資料に基づき説明)

議長 ありがとうございました。ご質問やご意見はございますか。

委員 (質問等なし)

議長 平成30年度第1回鶴ヶ島市介護保険運営審議会を終了する。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者福祉課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る