生活と手続き・住環境

外国人住民の方へ

2012年7月9日から、新しい在留管理制度がスタートし、外国人住民の方にも住民票が作成されるようになりました。

対象となる方

新しい在留管理制度の対象となる方は、3月を超える在留期間の在留資格がある方(中長期在留者)及び特別永住者の方です。
中長期在留者には「在留カード」が、特別永住者には「特別永住者証明書」が交付されます。なお、現在外国人登録証明書をお持ちの方は、一定期間在留カード・特別永住者証明書とみなされます。2012年7月9日以降、地方入国管理官署で在留期間更新許可等を受けた際に、順次在留カードへ切り替わります。

永住者及び特別永住者の方の切替時期・交付場所

永住者

切替時期 2015年7月8日まで(16歳未満の方は2015年7月8日又は16歳の誕生日のいずれか早い日まで)
交付場所 地方入国管理官署

特別永住者

切替時期 外国人登録証明書の表面に記載されている「次回確認(切替)申請期間」の始期の日又は2015年7月8日のいずれか遅い日まで(16歳未満の方は16歳の誕生日まで
交付場所 市区町村の窓口

住民票の作成

在留カード又は特別永住者証明書の交付対象となる方は、日本人と同様に住民票が作成されます。これにより、外国人住民の方にも「住民票の写し」等が発行できるようになりました。また、他の市区町村へ住所を移す場合には、転出地の市区町村の窓口で転出届をして転出証明書の交付を受けた後、転入先の市区町村の窓口に転入届をする必要があります。
なお、外国人登録原票に記載されていた内容(2012年7月9日より前の居住履歴や、国籍国住所等)についての証明は、市区町村ではできなくなります。登録原票に関する事項が必要な場合は、法務省に直接開示請求をしてください。

開示請求窓口

法務省大臣官房秘書課個人情報保護係
郵便番号100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
【電話番号】03-3580-4111

関連リンク

詳細は下記のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 住民記録担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2018年8月29日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る