子育て・教育・健康・福祉

平成26年第16回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成26年12月17日(月曜日) 9時30分開会〜10時15分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎504会議室
  • 宣告者
    石澤良浩(委員長)
  • 出席委員
    石澤良浩 細野啓子 高篠雅惠 萩原秀雄 浅子藤郎(教育長)
  • 説明員及び書記
    細川教育部長、串田教育部参事、山田市民生活部参事、松村教育総務課長、本沢学校教育課長、山下学校教育課主席主幹、石森教育センター指導主事、宇津木学校給食センター所長、天沼社会教育課長、新図書館長、小林市民スポーツ課長、田中書記、小林書記
  • 傍聴者
    0人

会議録

≪開会≫
委員長
これより、平成26年第16回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会場の関係から定員11人とします。
(本日傍聴者0名)
≪日程第1≫ 平成26年第15回教育委員会会議録の承認を求めることについて
委員長
日程第1 「平成26年第15回教育委員会会議録の承認を求めることについて」を議題といたします。本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成26年第15回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認めます。
よって、平成26年第15回教育委員会会議録を承認することに決しました。
≪日程第2≫ 教育長報告
委員長
日程第2 教育長報告
教育長より報告を求めます。
教育長
・平成26年度第7回西部教育事務所管内市町村教育委員会教育長会議(平成26年11月19日)
・平成26年度第2回市町村教育委員会教育長研究協議会(平成26年11月21日)
・第11回「B&G全国教育長会議」(平成26年11月27日)
についての報告を行う。
委員長
その他、報告がありましたら挙手をお願いします。
教育部長
・平成26年第4回鶴ヶ島市議会定例会(平成26年11月26日~平成26年12月16日)
についての報告を行う。
教育長
・平成26年第4回鶴ヶ島市議会定例会(平成26年11月26日~平成26年12月16日)
についての補足説明を行う。(一般質問関連:学校の2期制、3学期制について今後検討を進めていきたいことについて)
委員長
今、教育長からお話がありましたとおり、各委員さんからも2期制、3学期制、あるいは土曜授業等について、ご意見を持ち寄っていただき、多角的に検証していくことが必要だと思いますので、今後引き続きこの件につきましては議題にあげたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
市民生活部参事
鶴ヶ島市市民センター条例の議会審議について報告を行う。
市民スポーツ課長
・体育協会ステップアップ研修「サッカー教室」(平成26年12月13日)
についての報告を行う。
社会教育課長
・部落解放同盟埼玉県連合会第二次市町村交渉(平成26年11月18日)
についての報告を行う。
教育センター指導主事
・平成26年度西部教育事務所教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問(鶴ヶ島第一小学校)(平成26年11月20日)
についての報告を行う。
教育総務課長
・第5回鶴ヶ島市いじめ問題調査審議会会議(平成26年12月10日)
についての報告を行う。
委員長
教育委員から報告がありましたらお願いします。
委員
11月20日に鶴ヶ島第一小学校の学校訪問に参加しました。校長先生からは、子どもたちから活発な発言がなかなか出てこないというお話がありました。授業を拝見させていただきましたが、先生が前に出て行う授業では確かに大人しいという印象がありましたけれども、各学校でも取組み始めている学び合い授業では、どの子も積極的に発言する姿が見られました。発言しやすい場を設けることによって、自分の言葉で発言することにだんだんと自信がもてるようになるのではないか、ということを感じさせる授業でした。
学校だよりでは、保護者向けのアンケートの中にあった子育てに関しての悩み等について、上級生の保護者の方からのアドバイスが載せてあり、これはとてもいいなと思いました。
また校長先生が、子どもたちのことを本当にかわいがっていらっしゃるので、それはきっと子どもたちに伝わっているだろうと思うあたたかい学校でした。
委員長
鶴ヶ島第一小学校の学校訪問について、他の委員さんからも何かありましたら、お願いします。
委員
先生方が子どもたちの目を見て非常に熱心に授業をされていている様子が伝わってきました。また自主性というものは、先ほどの委員さんからのお話にありましたが、授業の工夫次第でいくらでも引き出せるものではないかと思いました。校長先生に優しい雰囲気があって、とてもいい学校だと思いました。
委員
みなさんと同じように、校長先生が印象的で、優しさ、親近感のある校長先生でした。
委員長
ただ今の教育長報告に対し、ご質疑はありませんか。
委員
11月18日の公民館運営審議会会議では、市民センター条例について何かありましたか。
市民生活部参事
公民館運営審議会会議では、市民センター条例についてが議題となりました。一番大きく議論されたことは、公民館運営審議会がなくなってしまうのか、ということで、公民館に対して愛着を持っていらっしゃる委員さんが多いこともあり、非常に残念だ、というご意見がありました。学識経験者である委員さんから、公民館は市民センターに包括されるだろうけれども、そういった機能を確保するための委員は必要ではないかというお話がありましたが、その時点では既に公民館条例は廃止の方向で手続きが進んでいましたので、今後は、公民館運営審議会のOB、OGの方にお声掛けをして、公民館、社会教育の部分の運営についての部分は考えていきたい、というお話もさせていただきました。また一方では、センター全体の運営を図るための委員の方がいいのではないかというご意見も出ていますので、その辺りはこれから検討していきたいと考えています。
委員
2期制、3学期制の検討については、メリット、デメリットを集約していくというお話がありましたが、できれば保護者、教員の意見も参考にしていただきたいと思います。アンケートを取るというのが大変であれば、PTA連合会を通して各校のPTA会長の意見を聞くという方法もあると思います。また、教員の中には他市から異動してきた方もいらっしゃるので、3学期制と比較しての意見もあると思います。また、もしアンケートが可能であれば、当てはまるものにチェックするだけのアンケートではなく、是非自由記述ができる項目も入れていただきたいと思います。
また土曜授業についてですが、私が勤務する学校では今年度から月1回、土曜授業が入りました。土曜授業の日には、仕事をもつ保護者が来やすいようにこの日に授業参観をあてたり、引き渡し訓練、芸術鑑賞会などを行っています。月曜日を振替休日にしていたような行事を土曜授業の日に取り入れている学校が多いようです。検討の際には既に土曜授業を取り入れている市町村の状況も参考にされるといいかと思います。
教育部参事
議会一般質問でも、2期制反対という意見は、各学校にも教育委員会事務局にも届いていない、ということはお話させていただきました。しかしながら、積極的に賛成ということと、反対ではない、ということでは意味合いが違うということもありますので、こちらから働きかけをして、教員、保護者、地域の意見を聞いて、実情を把握する時期にきていると考えています。現時点での市の計画では、2期制の良さを生かした教育の充実をうたっています。授業時数の確保という点においては、5年前、10年前では2期制にすることが最善の方策であると考えられていました。その頃は土曜授業という概念はありませんでしたし、夏休みの短縮についても全校に空調設備が整っていない状況では考えられないことでした。現在では、法の改正もあって土曜授業を取り入れやすい状況になり、空調も全校に整備され学校の環境も整いました。様々な状況変化がある中で、5年を節目として、まずは2期制の検証、そして3学期制へ移行する、しないといったことも含めての検討が必要であると考えます。
委員長
短期的に評価できることと、また中長期的に見ていかなければならないことがありますが、子どもの育ちがどうなのかといったところが最重要ポイントだと思いますので、そのあたりについて、色々とご意見をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
委員長
他に質疑なしと認め、これをもって教育長報告を終了いたします。
≪日程第3≫ 会議録署名委員の指名
委員長
日程第3 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に 2番 細野啓子 委員を指名いたします。
≪閉会≫
委員長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成26年第16回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る