1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 市長の部屋
  5. 市長発言集
  6. 平成26年第3回議会定例会市長あいさつ
市政全般

平成26年第3回議会定例会市長あいさつ

8月27日に開かれた平成26年第3回議会定例会の冒頭で行われた市長あいさつをご紹介します。

はじめに

 皆様、おはようございます。本定例会の開会にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
 本日は、平成26年第3回鶴ヶ島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員全員のご出席をいただき、誠にありがとうございます。

上半期の事業成果等

 はじめに、この半年間の事業の成果等について申し上げます。
 今年度上半期は、これまでの市民や大学・企業等との連携・協力を更に進めるため、様々な機関との協定を締結しました。4月22日のコミュニティ協議会及び宅地建物取引業埼玉西部支部との「自治会加入促進に関する協定」を皮切りに、7月には、株式会社伊藤園と「災害時における飲料水の供給に関する協定」、さらには、学校法人東洋大学との「相互連携協力に関する基本協定」を締結しました。
 とりわけ、急速な高齢化の進展に対応するため、7月29日には株式会社タニタと「健康増進施策の相互連携協力に関する協定」を締結しました。 本協定のきっかけとなった「地域でスクラム!健康運動事業」には、自治会や地域支え合い協議会の皆様のご協力により、297名の参加を得、無事にスタートしたところです。
 また、今月から鶴ヶ島市商工会との連携のもと「プレミアム商品券」を発行しておりますが、7月から始まった臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金の支給による効果等と併せ、地域経済の活性化につながることを期待するものです。
 なお、平成23年度から着手した飯盛川の一部を親水性のある生き物豊かな「せせらぎの水辺」へと再生させる「ふるさと水辺整備事業」の工事が4月に完成しました。今後は、市民の憩いの場として親しんでいただけるよう、地域住民とともに工夫を凝らしてまいります。

下半期の事業予定

 次に、今後の半年間で予定されている主な事業について申し上げます。
 まず、今度の日曜日に「第28回鶴ヶ島市防災訓練」を予定しています。今回の訓練は、これまでの地域での防災訓練に加え、災害対策本部訓練の庁議室での実施や、帰宅困難者受入訓練等々、より実践的な訓練を行う予定です。議員各位のご参加・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 また、昨年10月1日から、市民活動推進センター内に「若葉駅前出張所」を開設しておりますが、本年10月1日には、パスポートコーナーも併設してまいります。
 さらには、女性の起業と活躍に向けた支援や、(仮称)地域まちづくりセンター開設に向けての準備、市の情報を迅速に発信するため「ホームページのリニューアル等、各媒体に関する発信の充実」などにも積極的に取り組んでまいります。引き続いてのご指導、ご協力をお願い申し上げます。

西中学校における女子生徒転落事故関連のその後

 次に、西中学校における女子生徒転落事故の関係でございますが、7月24日に議会全員協議会でご報告しました以降の状況について、申し上げます。
 まず、いじめ問題調査審議会の状況ですが、発足当初は2名の委員でのスタートでしたが、先日3人目の委員が決定し、来る9月1日には第2回委員会を開催する予定です。
 今後、速やか、かつ慎重に、審議会での適切な審議を進めていただきます。
 続いて、事故生徒さんの状況等ですが、現在、加療を進めているところであり、今後、それぞれの生徒さんの学校復帰に向けて、主治医の助言等を受けながら、本人や在校生徒の状況を把握しつつ、慎重に進めてまいります。

提出議案等について

 次に、本定例会でご審議をお願いする議案について申し上げます。
 条例に関するものが4件、一部事務組合の協議に関するものが1件、一般会計及び介護保険特別会計の補正予算が2件、平成25年度歳入歳出決算の認定が6件の13議案です。これに報告が4件です。
 内容につきましては、提案理由等によりご説明申し上げますので、慎重ご審議のうえ、ご議決いただきますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのご挨拶といたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課 秘書担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る