子育て・教育・健康・福祉

ダニ媒介感染症に注意喚起しましょう

ダニ媒介脳炎の国内5例目の発生が北海道で確認されました。ダニ媒介脳炎や重症熱性血小板減少症(SFTS)を含むダニ媒介感染症は、SFTSウイルスなどの病原体を保有しているマダニに咬まれることにより感染するといわれています。インフルエンザのように容易に人から人へ感染して広がるものではないとされています。
草むらや藪など、マダニが生息する場所に入る場合には、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用して、肌の露出を少なくし、マダニに咬まれないようにしましょう。万一、マダニに刺された後に発熱などの症状があった場合は、早めに医療機関を受診するようにしてください。
下記の関連情報により、最新の情報を確認してください。

関連情報

 

埼玉県のホームページ(外部サイト)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

保健センター 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る