1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 健康
  5. 歩いて健康づくり
  6. 地域でスクラム!健康運動事業
  7. 【平成26年度事業報告】地域でスクラム!健康運動事業「今より1日1000歩多く歩こう」
子育て・教育・健康・福祉

【平成26年度事業報告】地域でスクラム!健康運動事業「今より1日1000歩多く歩こう」

市では、自治会や地域支え合い協議会などを通じて300人を募集し、市内6地域をモデル地区として、「タニタ健康プログラム ~はかる・わかる・きづく・かわるの実践~」を活用した「地域でスクラム!健康運動事業」を実施しました。

事業報告

モデル事業参加者

性別 30代 40代 50代 60代 70代 80代 総計
3人 8人 13人 43人 50人 6人 123人
3人 12人 18人 71人 65人 8人 177人
総計 6人 20人 31人 114人 115人 14人 300人

 

  男性 女性
平均年齢 66.1歳 66.2歳

7月 

参加者募集

8月下旬

  • 事業説明会(オリエンテーション、身体計測、歩数計貸与)
  • タニタ食事・健康セミナーを実施

『地域でスクラム!健康運動事業平成26年度(1)』の画像  『地域でスクラム!健康運動事業平成26年度(5)』の画像

 9〜11月

  • 1か月ごとに健康セミナーや測定会を実施し、アドバイスを行いました。

『地域でスクラム!健康運動事業平成26年度(3)』の画像 『地域でスクラム!健康運動事業平成26年度(4)』の画像

12月

  • モデル期間終了
  • 希望者は、次の3か月間(フォローアップ期間)へ。

2月〜3月

  • フォローアップ期間終了
  • 成果報告会 (株)タニタによるデータ分析結果は以下の関連書類よりご覧ください。

こんな成果がありました

◆平均歩数が増加しました。
事業スタートから男女ともに歩数は増加し、男性は12月、女性は11月でピークとなりました。年末年始で一旦減少しましたが、その後はまた増加傾向となりました。男性は国の平均値を上回りました。

『モデル事業参加者300人男女別歩数変化(グラフ)』の画像

【参考】 全国平均(健康日本21)
20~64歳   男性 7841歩 女性6883歩
65歳以上  男性  5628歩 女性4585歩

参加者の声

歩数計について

  • 1日の歩数を見るのが楽しみに。出かけない日の歩数が少ないことにびっくりした。
  • 1日の運動の目安ができた。

ウォーキングについて

  • 買い物を歩きでいくようになった。
  • 車で行っていたところを歩くようになった。
  • 階段を使うようになった。
  • 意識して早歩きに挑戦した。
  • 雨の日は自宅で足踏みなど運動を意識している。
  • 歩きながら四季の変化を楽しんでます。

食事について

  • 野菜を食べる量が多くなった。
  • 食事バランスを考えるようになった。
  • 体組成計のデータで食事内容を意識するようになった。不安が消えた。
  • 血圧測定で塩分に気を付けるようになった。
  • 味噌汁はダシを濃くすることで、味噌を少なくし、塩分を減らした。

健康意識について

  • 生活にメリハリができた。
  • 健康に対して前向きになれた。
  • 気軽に市民センターで計測し、自分の健康状態をチェックできるがのがよい。
  • 市民センターで測定するのが楽しみになった。
  • 他の健康講座も受けるようになった。
  • 雨の日は自宅で足踏みをするなど運動に気をつけるようになった。

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る