子育て・教育・健康・福祉

平成25年第3回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成25年2月25日(月曜日) 15時00分開会〜15時35分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎504会議室
  • 宣告者
    今泉博(委員長)
  • 出席委員
    今泉博 細野啓子 石澤良浩 河上亮一(教育長)
  • 説明員及び書記
    新井教育部長、松井参事、松村教育総務課長、伏見学校教育課長、大室学校教育課主席主幹、永井教育センター所長、笠原学校給食センター所長、池田社会教育課長、三村図書館長、諸井市民スポーツ課長、佐藤学校給食センター更新担当主席主幹、伊東書記、小林書記、兼原書記
  • 傍聴者
    0人

会議録

≪開会≫
委員長
これより、平成25年第3回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会場の関係から定員11人とします。
なお、金指 桂子 教育委員より、都合により本日の教育委員会会議を欠席したい旨の届出書が提出され、受理しておりますので、ご報告いたします。
(本日傍聴者0名)
≪日程第1≫ 議案第3号 平成25年度鶴ヶ島市教育委員会重点施策について
委員長
日程第1 議案第3号「平成25年度鶴ヶ島市教育委員会重点施策について」を議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(教育総務課長より説明)
委員長
質疑に入ります。
委員
施策1の中の1で「教育委員会と市長部局等の連携強化で学校を支える」とありますが、これはどういったことを想定していますか。
教育総務課長
諸機関との情報の共有化や、それに基づいた連携協力関係を築いて、学校の更なる自立に向けた取組みをしていきたいというものです。これまでも教育委員と市長との意見交換は年に一回行っていましたが、更なる充実を図っていきたいと考えています。先日、文教厚生常任委員との懇談会もありましたが、こちらも同様の主旨であると考えています。こども支援課等の福祉部門が中心になって子どもに関係する取組みが行われていますが、そういったところとの情報の共有、連携協力関係を更に進めていきたいと考えています。
委員
社会教育の活動が学校教育を支えるものであれば、学校教育の分野に分類したという説明がありましたが、それは具体的にどの部分ですか。
また、いじめや体罰が今大きな社会問題になっていますが、それらについての取組みと、またPTAとの連携も考えているのかということについてをお聞きします。
教育総務課長
社会教育の分野から学校教育の分野に加えた施策についてご説明いたします。生涯学習にかかわる施策にあります「暮らしの中に生きる図書館の充実」と、「市民の協働による地域づくりを進める公民館の充実」などがそれにあたります。その中で、図書館については小中学校への資料の団体貸出など、小中学校の読書活動に関わるもの、公民館については学校防災に関わるものは、学校教育を充実させるための施策としました。
学校教育課長
いじめについての取組みは、P32の具体的な取組の上から3つまでが、それにあたります。また指標として、学校訪問やアンケート調査の実施をあげています。
PTAとの連携については、不可欠なものと認識し、積極的に連携しながら、いじめの解消に努めていきたいと考えています。
参事
体罰については校長会議を通じて校長へ指導しています。内容としては、校長は常にアンテナを高くし、教職員の状況を正しく把握すること。心配な教員がいる場合は個別に調査し、指導すること。学校に体罰を容認するような雰囲気はないか、しっかりチェックすること、などです。
また、児童・生徒、保護者から暴力、暴言という問題の指摘もあるかもしれませんので、校長が情報をきちんとキャッチするようにということもあわせて指導しました。
教育委員会としましては、教職員、児童・生徒、保護者へのアンケートの実施も考えているところです。
委員長
アンケートをとった場合には、ずいぶん前の話も出てくると考えられますが、検証は可能でしょうか。
参事
平成24年4月1日からということで考えています。
委員
新しい施策の「学校組織体制の確立」の中で企画委員会とありますが、委員会のメンバー構成、企画の内容はどのようなものでしょうか。いじめへの取組みにつながることなのでしょうか。
学校教育課長
企画委員会等とありますように、これは学校ごとに異なります。例としては、校長、教頭、教務主任、学年主任等が、いじめを含めた各学校での課題に対して方針を立てたり、具体策を検討するために設置します。いじめへの取組みにつながるものと考えられます。
委員
メール緊急連絡網の導入については、もう動き始めていることでしょうか。
学校教育課主席主幹
現在、鶴ヶ島第二小学校のPTAでメール配信のサービスを利用しています。災害発生時等の緊急連絡網については平成25年10月頃に全小中学校への導入を予定しています。要望によりメール配信の他に固定電話やFAXにも対応できるようなものを考えています。
委員長
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。
委員長
≪日程第2≫ 議案第4号「平成25年度当初の教職員人事異動について」は、人事に関する案件ですので、非公開で審議したいと思います。
賛成の方の挙手を求めます。
(挙手)
委員長
挙手全員と認めます。よって、これにより、非公開で審議することに決しました。
また本件は、人事案件ですので、関係職員以外の職員は退席をお願いします。
ここで暫時休憩とします。

(暫時休憩)《関係者以外の職員退席》

≪日程第2≫議案第4号 平成25年度当初の教職員人事異動について
委員長
休憩前に引き続き会議を再開します。
日程第2 議案第4号「平成25年度当初の教職員人事異動について」を議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(学校教育課長より説明)
(参事より補足説明)
委員長
質疑に入ります。
委員
同じ校長先生でも小学校と中学校では違いがあると思いますが、そのあたりの配慮というものはありますか。
参事
今まで中学校での経験しかない方に小学校に行っていただくことで、小中の連携、交流を深めていくという動きがあります。また、中学校の教頭が小学校の校長に昇任するといった人事異動などで、小中の連携を図っていきたいと考えています。
委員長
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認め、本案を原案のとおり可決します。
≪日程第3≫ 会議録署名委員の指名
委員長
日程第3 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に3番細野啓子委員を指名いたします。
≪閉会≫
委員長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成25年第3回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る