子育て・教育・健康・福祉

平成23年第2回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成23年2月9日 午後3時開会〜午後4時45分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎504会議室
  • 宣告者
    宮根健治(委員長)
  • 出席委員
    宮根健治 河上亮一 今泉博 金指桂子 新井周平(教育長)
  • 説明員及び書記
    須田教育部長、槇参事、宇津木教育総務課長、金子学校教育課長、
    大室学校教育課主席主幹、岡野教育センター所長、
    小川学校給食センター所長、山下社会教育課長、
    藤田図書館長、池田市民スポーツ課長、
    佐藤学校給食センター更新担当主席主幹、飯野富士見公民館長、
    笠原書記、有路書記、兼原書記
  • 傍聴者
    2人

会議録

≪開会≫
委員長
これより、平成23年第2回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
傍聴者については、会場の関係から定員11人とします。
(本日傍聴者2名)
≪日程第1≫ 平成23年第1回教育委員会会議録の承認を求めることについて
委員長
日程第1 平成23年第1回教育委員会会議録の承認を求めることについてを議題といたします。本件については、すでに配布した会議録のとおりです。
平成23年第1回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認めます。
よって、平成23年第1回教育委員会会議録を承認することに決しました。
≪日程第2≫ 教育長報告
委員長
日程第2 教育長報告。
教育長より報告を求めます。
教育長
(関係事業についての報告を行う)
委員長
その他、報告がありましたら挙手をお願いします。
社会教育課長
(関係事業についての報告を行う)
教育センター所長
(関係事業についての報告を行う)
市民スポーツ課長
(関係事業についての報告を行う)
委員長
学校訪問について教育委員から報告をお願いします。
各委員
(学校訪問についての報告を行う)
委員長
ただ今の教育長報告に対し、ご質疑はありませんか。
委員
放課後のびのび算数教室についてですが、申込みをしている子どもと学校側が来てほしいと思っている子どもが一致しないというケースがあるようです。
また、何校か見学させてもらいましたが、100マス計算などをさせて、○×をつけたりといったことをしていました。教えるということはしていないのでしょうか。
参事
開始した当初は申込みを優先していましたので30名から40名といった子どもに対して、支援員を含め4名で対応していましたが、現在は、15名から20名に絞り込むことによって、できるだけ個別支援ができるような形でやっています。子どもたちの集中力を高めるためにプリントやドリルを最初の時間にやっていますが、間違えたところ、わからないところは個別に教えています。まだまだ課題はあるとは思いますが、担任から今やっている授業でのつまづきを中心に放課後のびのび算数教室の中でも教えてほしいという話もあり、担任との連携も図れてきたと感じているところです。
委員
小学校の授業での規律をどのように考えるのかということを少し検討してもらった方がいいと思います。
小学校の外国語活動についてですが、ある小学校では小学校の先生が司会をしていましたが、別の小学校では小学校の先生は全く出番がなく、教室の後ろで児童と同じ立場で授業を受けていました。
放課後のびのび算数教室にしても、外国語活動についても、基本となるやり方というかパターンというのがあった方がいいのではないでしょうか。
教育長
市の外国語活動の研究会がありますので、そこで小学校の先生が中心となって授業を進めるという基本的な形はできています。全ての小学校の5・6年生の担任の先生がその形式でやって欲しいということはありますが、やはり難しい部分もあります。英語が堪能な先生もいますが、そうではない先生もいます。小学校の先生が外国語活動の指導に参加していないというのは望ましい形ではありませんが、長久保小学校で先行研究もしましたので、市内の小学校の先生方には外国語活動の指導についての共通理解はできています。まだみんなが一斉に行動までできていないという状況かと思います。鶴ヶ島市では中学校から英語の先生を小学校に派遣することを今年度から始めました。小学校の先生が自信をもって英語の指導ができるようになったら中学校の英語教員は小学校から引き上げます。そのうち英語の授業の単位をとった小学校の先生も出てくると思います。いずれはそのような先生が力を発揮してくれると思いますので、もう少し時間が欲しいところです。
委員長
他に質疑なしと認め、これをもって教育長報告を終了いたします。
≪日程第3≫ 議案第1号 「第5次鶴ヶ島市総合計画(前期基本計画案)」について
委員長
議案第1号 第5次鶴ヶ島市総合計画(前期基本計画案)についてを議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(教育総務課長より説明)
委員長
質疑に入ります。
委員長
質疑なしと認め、本案を原案のとおり承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。
≪日程第4≫ 議案第2号 平成22年度教育委員会関係補正予算について
委員長
日程第4 議案第2号 平成22年度教育委員会関係補正予算についてを議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(教育総務課長より説明)
委員長
質疑に入ります。
委員長
質疑なしと認め、本案を原案のとおり承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。
≪日程第5≫ 議案第3号 平成23年度教育委員会関係当初予算について
委員長
日程第5 議案第3号 平成23年度教育委員会関係当初予算についてを議題といたします。
事務局より説明をお願いします。
(教育総務課長より説明)
委員長
質疑に入ります。
委員
小学校の冷房については市の財政状況が厳しい中、なかなか難しいというのはわかりますが、少しずつでもいいですから進めていく形をとった方がいいと思います。昨年のように気候が厳しい状況の中で、同じ鶴ヶ島市の小学校に通っているのにエアコンがついていない学校の児童はかわいそうに思います。少しずつでもいいからやっていくことはできませんか。猛暑の中では扇風機は何の役にもたってない状況で、ちょろちょろと扇風機に予算をつかわないで、1基でも2基でもいいからエアコンを設置して、環境面に配慮している姿勢を見せた方がいいと思います。今の状況では何もやっていないのと同じになってしまいます。
委員
私も学校が暑さ対策に相当苦労されている様子を見てきました。これは現実に既に起きていることですので、そういうことには対応していかないといけないと思いますし、小学校8校中にエアコンが入っていない学校があと3校あるというアンバランスな面も気になります。
部長
特に小学校については不公平感がありますので、エアコンの設置について、昨年の末から1月に及ぶまで市長を含め、細かに検討をしてきました。学校給食センターの建替え、共栄一本松線の整備など大きな事業がある中で、小中学校の体育館の耐震も残っています。こちらは命にかかわる問題ですし、国からの補助が出る期間の平成27年度までには全部やらなければなりません。年に2館ずつのペースで整備していかなくてはいけませんので、財政的には非常に厳しい状況です。昨年のような暑さが異常気象なのか恒常的なものか、まだわかりませんので、猛暑対策については今年の夏の状況を見て再検討する予定です。今回の扇風機、冷水機については、各学校にアンケートをとり希望があったものです。
委員
繰越明許費ではできないのですか。
部長
エアコンの整備には1校あたり1億円程度です。今回の交付金にしても桁が違います。
委員
リースは利用できないのですか。
部長
利用可能です。それも含めてこの夏までに検討します。
委員
小学校6年生と中学校3年生は次の年には卒業してしまいます。1年1年が勝負ですので、早めの対応をお願いします。
委員
リースであればイニシャルコストがないので早く展開できるのではないですか。
部長
1億円かかるものを15年間リースするということであれば、1億円を15で割った金額が平準的に必要です。小学校の残り3校、中学校を入れると8校ですので、どこまでやるかという部分と財源の捻出が課題となります。市長もやりたくてしょうがないという思いの中で出した結論です。
教育長
市長とも早い時期から協議してきました。最終的には体育館の耐震と空調設備との選択になりました。地震と猛暑、どちらが出現の率が高いか、実際に起きた時の被害はどちらが大きいかなどを検討し、地震の被害は人命に関わってきますので、最低限、耐震の方は継続していきたいということになりました。しかし、猛暑対策の方も何らかの手を打たなくてはならないので、学校の希望を聞き扇風機と冷水機を補正予算でつけて、後は今年の夏の状況を見て協議をしたいと考えています。近年の状況からも学校にエアコンは必需品であるという認識は市長とも共通しています。
委員
市民体育祭についてですが、これまで5会場だったものが3会場で開催されるのですか。
市民スポーツ課長
体育協会の中では3会場の案で決定しています。先日、実際に参加している自治会への説明会を開きました。その際、自治会からもいろいろと意見が出てきましたので、実施にむけては更に検討が必要です。
委員
これまでの中学校区ごとであるとお年寄りが参加しやすいという声も聞いています。開催会場が集約されれば、補助金が削減できるという面もありますが、経費削減のために、実施会場を3会場にすることを検討しているわけではないですよね。
市民スポーツ課長
補助金を削減するための3会場実施ではありません。役員の負担を軽減するためと参加者の減少によるものです。地区によっては高齢化が進み、3チームで対抗種目をする地区が出てきています。会場地区の区分けなども含めて、これから充分話し合い、検討をしていきたいと考えています。
委員長
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。
≪日程第6≫ 会議録署名委員の指名について
委員長
日程第6 会議録署名委員の指名を行います。
会議録署名委員に3番 今泉 博委員を指名いたします。
≪閉会≫
委員長
以上で本日の日程は終了いたしました。
これをもちまして、平成23年第2回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る