子育て・教育・健康・福祉

平成23年第9回教育委員会会議 詳細

  • 日時
    平成23年8月17日 午後3時開会〜午後4時05分閉会
  • 場所
    鶴ヶ島市庁舎504会議室
  • 宣告者
    河上亮一(委員長職務代理者)
  • 出席委員
    河上亮一 今泉博 金指桂子 新井周平(教育長)
  • 説明員及び書記
    新井教育部長、松井参事、松村教育総務課長、金子学校教育課長、大室学校教育課主席主幹、伏見教育センター所長、
    小川学校給食センター所長、池田社会教育課長、藤田図書館長、諸井市民スポーツ課長、佐藤学校給食センター更新担当主主幹、平井富士見公民館長、笠原書記
  • 傍聴者
    0人

会議録

≪開会≫
委員長職務代理者
これより、平成23年第9回鶴ヶ島市教育委員会を開会いたします。
宮根健治教育委員長より、都合により本日の教育委員会会議を欠席したい旨の届出書が提出され、受理しております。従いまして、委員長職務代理者の私が本日の議事進行をさせていただきます。
なお傍聴者については、会場の関係から定員11人とします。
(本日傍聴者0名)
≪日程第1≫ 平成23年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについて
委員長職務代理者
平成23年第8回教育委員会会議録の承認を求めることについてを議題といたします。本件については、すでに配付した会議録のとおりです。
平成23年第8回教育委員会会議録を承認することにご異議ありませんか。
(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認めます。
よって、平成23年第8回教育委員会会議録を承認することに決しました。
≪日程第2≫ 教育長報告
委員長職務代理者
日程第2 教育長報告。教育長より報告を求めます。
教育長
この期間では教育長会議などはありませんでしたので、各事業については担当から報告をさせていただきます。
委員長職務代理者
報告がありましたら挙手をお願いします。
学校教育課長
(関係事業についての報告を行う)
社会教育課長
(関係事業についての報告を行う)
富士見公民館長
(関係事業についての報告を行う)
教育総務課長
(関係事業についての報告を行う)
学校教育課主席主幹
(報告事項について説明を行う)
学校給食センター所長
(関係事業についての報告を行う)
委員長職務代理者
ただ今の教育長報告に対し、ご質疑はありませんか。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、以上で教育長報告を終了いたします。
≪日程第3≫ 報告事項 平成22年度教育委員会関係決算について
委員長職務代理者
日程第3 報告事項 「平成22年度教育委員会関係決算について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(教育総務課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、以上で「平成22年度教育委員会関係決算について」の報告を終了します。

≪日程第4≫ 議案第23号 平成23年度鶴ヶ島市教育委員会の事務に関する点検
検評価報告書(平成22年度事業対象)について
委員長職務代理者
日程第4 議案第23号 「平成23年度鶴ヶ島市教育委員会の事務に関する点検評価報告書(平成22年度事業対象)について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(教育総務課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。

≪日程第5≫ 議案第24号 鶴ヶ島市立小・中学校管理規則の一部を改正する規則について
委員長職務代理者
日程第5 議案第24号 「鶴ヶ島市立小・中学校管理規則の一部を改正する規則について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(学校教育課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。

≪日程第6≫ 議案第25号 鶴ヶ島市スポーツ推進審議会条例について
委員長職務代理者
日程第6 議案第25号「鶴ヶ島市スポーツ推進審議会条例について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(市民スポーツ課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、本案を原案のとおり承認することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。

≪日程第7≫ 議案第26号 鶴ヶ島市スポーツ推進委員に関する規則について
委員長職務代理者
日程第7 議案第26号「鶴ヶ島市スポーツ推進委員に関する規則について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(市民スポーツ課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。

≪日程第8≫ 議案第27号 非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
委員長職務代理者
日程第8 議案第27号「非常勤職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(市民スポーツ課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員長職務代理者
質疑なしと認め、本案を原案のとおり承認することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり承認します。

≪日程第9≫ 議案第28号 鶴ヶ島市教育委員会事務局組織規則の一部を改正する規則について
委員長職務代理者
日程第9 議案第28号 「鶴ヶ島市教育委員会事務局組織規則の一部を改正する規則について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(市民スポーツ課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員
スポーツ推進委員になるためには何か資格が必要なのですか。
市民スポーツ課長
特定の資格は必要ありませんが、スポーツ基本法において、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、熱意と能力を有する者と規程されています。
委員
スポーツ推進員としての技量をどこかで審査するのですか。
市民スポーツ課長
教育委員会で面接を行います。
委員
所属するスポーツ団体から推薦された方などですか。
市民スポーツ課長
自治会からの団体推薦ということもありますが、基本的には公募というかたちで募集します。
委員
委嘱の承認は教育委員会会議で行うのですか。
市民スポーツ課長
はい、そうです。
委員長職務代理者
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。
委員長職務代理者
日程第10 議案第29号 「県費負担教職員の人事に関する内申について」は人事案件になりますので、非公開で審議したいと思います。賛成の方の挙手を求めます。(挙手)
委員長職務代理者
挙手全員と認めます。よって、これより、非公開で審議することと決しました。関係職員以外の職員は退室をお願いします。(職員退室)

≪日程第10≫ 議案第29号 県費負担教職員の人事に関する内申について
委員長職務代理者
日程第10 議案第29号 「県費負担教職員の人事に関する内申について」を議題といたします。事務局より説明をお願いします。(学校教育課長より説明)
委員長職務代理者
質疑に入ります。
委員
県の処分の標準例では、重傷の場合は減給か戒告、軽傷の場合は戒告か訓告ということですね。訓告の場合は給与には影響がないと思いますが、戒告の場合はいかがですか。
学校教育課長
減給はありませんが、昇給延伸6月以内となっています。
委員
不注意による事故で相手の方にも傷害を負わせることになったわけですが、事故後の対応はきちんとしていますので、そのあたりも考慮して処分をお願いしたいと思います。
委員
これまで鶴ヶ島市で、同じような事例はありますか。
学校教育課長
今回のケースに比べて罰金の金額がもっと低かったのですが、平成18年度に交通事故の事例があります。今回の罰金は限度額に近いものです。
委員
今回のケースは、過失が相当大きかったと考えていいのですか。
学校教育課長
全治6ヶ月という傷害を負わせたということも重く受け止められたのだと思います。
委員
全治6ヶ月というのは一般的に重傷であるということに加え、罰金が70万円と罰金の上限に近いものであるということは、裁判所では過失についても、最大限この教諭に非があると判断したということですね。
委員
被害者の方との関係も良好ということですし、怪我も完治し、復職されています。深く反省もしているようですし、既に法的な制裁は受けているわけですから、これ以上の処分が必要なのでしょうか。
教育長
この教諭の勤務状況は良いということなので、情状酌量をつけるということもありうることではありますが、ただ教育委員会として判断をするにあたっては、人を傷つけたという事実の重さをどの程度斟酌するかということになります。相手の体に傷を負わせたということはとても大きいことですし、交通安全を指導する立場である教員が事故を起こしたということを、教育委員会としてどういう判断をくだして内申を上げていくかということです。相手の方を傷つけた重さと普段の勤務状況、事故後の対応、反省度合いなどで判断しなくてはなりません。
委員
一般的に、行政処分というのは必要ということですね。
教育長
必要だと思います。人を傷つけたということは大きいです。被害者からみれば非常に重いことです。これは注意していれば避けられた事故ですし、このくらいの注意は教員にはしてもらいたいと考えています。
教育総務課長
行政職員の場合で申しますと、今回の事故は結果として加療6ヶ月という重傷案件であるので、一般的に懲戒はやむを得ないものと考えます。
委員長職務代理者
他に質疑なしと認め、本案を原案のとおり可決することにご異議ありませんか。(異議なし)
委員長職務代理者
異議なしと認め、本案は、原案のとおり可決します。

≪日程第11≫ 会議録署名委員の指名
委員長職務代理者
日程第11 会議録署名委員の指名を行います。会議録署名委員に4番金指桂子委員を指名いたします。

≪閉会≫
委員長職務代理者
以上で本日の日程は終了いたしました。これをもちまして、平成23年第9回鶴ヶ島市教育委員会を閉会いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る