子育て・教育・健康・福祉

秋なすのみそ汁

『秋なすのみそ汁』の画像

夏に収穫したなすの枝をを切り戻し、秋にもう一度実をつけさせたものが、秋なすと呼ばれています。
味覚の秋といわれるように、おいしい食べ物がたくさんとれる季節です。季節の野菜を使ってみそ汁をつくってみませんか。

≪材料4人分≫

  • かつおぶし...20g
  • なす(1cm半月切り)...80g

※なすは、切ったあと水につけてアクぬきする。

  • たまねぎ(5mmスライス)...1/4個
  • こまつな(3cmの長さに切る)...40g
  • 長ねぎ(小口切り)...5cm
  • 豆腐(1cmの角切り)...1/2丁
  • 赤みそ...大さじ 2
  • 白みそ...大さじ 1
  • 水...カップ4

≪作り方≫

  1. 鍋に水を入れ中火で加熱する。
  2. 沸いてきたところにかつおぶしを入れ、再び沸騰したら火を止めザルでこす。
  3. 2.のだし汁を鍋に戻し、たまねぎを入れて煮る。
  4. 沸騰してきたら、なす・豆腐を加えて、アクが出てきたらとり除く。
  5. こまつなと長ねぎを加えて煮る。
  6. こまつなの緑色が鮮やかになったら、火を弱め、みそを加えて溶かす。
    (味を見ながら量はお好みで加減してください。)
  7. 沸騰直前に、火を止めて出来上がり。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センターです。

学校給食センター 〒350-2214 鶴ヶ島市大字太田ヶ谷79-2

電話番号:049-285-6596 ファックス番号:049-271-4295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る