子育て・教育・健康・福祉

さんまのかば焼き

『さんまのかば焼き』の画像

秋はさんまに脂がのっておいしい季節です。さんまには血液をサラサラに保つEPAと脳細胞を活発にするDHAがたっぷり含まれています。
また、造血作用のある鉄やビタミンB12も多く含み、貧血予防にも効果がある食品です。

≪材料4人分≫

  • さんま(頭と内臓、小骨を取り、開いて2等分)...4枚(2匹分)
  • でん粉(小麦粉でもよい)...適量
  • 揚げ油...適量

≪調味料A≫

  • しょうゆ...大さじ2
  • 砂糖...大さじ3
  • みりん...大さじ1/2
  • 水...大さじ2

≪作り方≫

  1. 小鍋にAを加え煮立てる。
  2. さんまの開きの両面にでん粉をまぶす。
  3. 2.をからりと揚げて、揚げあがりに1.のたれをかける。

ワンポイントアドバイス

  • ごはんにのせてかば焼き丼にしてもおいしいですよ!
  • フライパンに多めの油を入れ、皮目から両面焼き、調味料を加え煮立てるという方法もあります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センターです。

学校給食センター 〒350-2214 鶴ヶ島市大字太田ヶ谷79-2

電話番号:049-285-6596 ファックス番号:049-271-4295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る