子育て・教育・健康・福祉

みそポテト

『みそポテト』の画像

みそポテトは秩父地方の郷土料理です。「小昼飯」(こぢゅうはん)と呼ばれる、農作業の合間など小腹がすいた時に食べる料理だったそうです。

≪材料4人分≫

  • じゃがいも...中3個
  • 小麦粉...適量
  • 水...適量
  • 揚げ油...適量

≪調味料A≫

  • 白みそ...小さじ2と1/2
  • 赤みそ...小さじ1と1/2
  • 三温糖...大さじ4
  • 水...大さじ1と1/2
  • でん粉...小さじ1

≪作り方≫

  1. じゃがいもは、丸ごと皮が付いたまま、串が通るくらいに茹でる。
  2. 茹で上がったら皮をむき、4~6等分の一口大に切る。
  3. 小鍋にAの材料を入れ弱火で煮立て、分量外の水で溶いたでん粉でとろみをつける。
  4. 小麦粉を水で溶いて衣を作り、2のじゃがいもをくぐらせる。
  5. 熱しておいた油で揚げ、3のタレをかけて出来上がり。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センターです。

学校給食センター 〒350-2214 鶴ヶ島市大字太田ヶ谷79-2

電話番号:049-285-6596 ファックス番号:049-271-4295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る