1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 生活と手続き・住環境
  4. 環境
  5. 環境保全
  6. すすむ地球温暖化にストップを!
生活と手続き・住環境

すすむ地球温暖化にストップを!

地球温暖化や異常気象…日々の報道や研究者の話を耳にするたび、私たちを取りまく地球環境が少しずつ変化していることを感じます。
温暖化の主な原因である二酸化炭素(CO2)の排出量は、産業や運輸などよりもはるかに家庭からのものが増え続けているのが現状です。
この解決には、各家庭や私たちの一人ひとりの実践が欠かせません。
小さなことでもあきらめずに続けることで、確実に効果は上がります。美しい地球を守ることは、住みよい鶴ヶ島の環境を守ること。皆さんの心地良い生活環境を築くことになります。 そのためにもエコライフを楽しいものに変えてみませんか。

楽しみながらエコライフを

光化学スモッグとは

家庭でできる温暖化対策

  1. 冷房機器は室温28℃、暖房機器は室温20℃を目安に調節しましょう。
  2. 冷暖房機器は不必要なつけっぱなしをしないようにしましょう。
  3. 冷蔵庫は壁から適切な間隔をあけて設置しましょう。
  4. 電気、ガス、石油機器などを買うときは、省エネルギータイプのものを選びましょう。
  5. 部屋の照明を購入するときは、省エネ型の電球型蛍光ランプを使用するようにしましょう。
  6. 冷蔵庫の庫内は季節にあわせて温度調節を行い、ものは詰め込みすぎないように整理整頓しましょう。
  7. 電気ポットなどの電気製品を長時間使わない時には、コンセントからプラグを抜くようにしましょう。
  8. 煮物などの下ごしらえは電子レンジを活用しましょう。
  9. テレビをつけっぱなしにしたまま、他の用事をしないようにしましょう。
  10. シャワーはお湯を流しっぱなしにしないようにしましょう。
  11. お風呂は、間隔をおかずに入るようにして、追い焚きをしないようにしましょう。
  12. 車の運転の際には、経済速度を心がけ、急発進、急加速をしないようにしましょう。
  13. 外出時は、できるだけ車に乗らず、電車・バスなど公共交通機関を利用するようにしましょう。
  14. タイヤの空気圧は適正に保つように心がけましょう。
  15. アイドリングはできる限りしないようにしましょう。信号待ちでもアイドリングストップを心がけましょう。5秒以上のアイドリングストップは省エネ効果があります。

(内閣府国民生活局『エコライフ・ハンドブック』より)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る