生活と手続き・住環境

資源を出すときの注意事項

薬液、農薬のびんは処理できません。

販売店へ返却するなどしてください。
びんの選別は手作業で異物を除去していますが、びんの中に薬液が残っていることがあり、作業員が悪臭を嗅いで気分が悪くなるという事故がありました。

ペットボトルは袋を二重にして出さないで下さい。

ごみ袋(透明)へそのまま入れて出して下さい。
ペットボトルは、プラットホームで破袋し、選別ラインで汚れ物やキャップなどの異物を除去したあと圧縮・梱包しています。袋が二重になっていると、破袋作業に多くの時間や手間がかかります。

プラスチックのひもは、その他容器包装プラスチックではありません。

燃やせるごみです。
家電製品などを縛っているプラスチック製のバンド(PPバンド)が、その他容器包装プラスチックに混入すると、圧縮・梱包機の隙間に入り込み、故障の原因となります。

発泡スチロールはごみ袋(透明)に入る大きさにして出してください。

ただし商品の箱詰めなどに使用するポテトチップ形や細かい粒状のものは燃やせるごみへ出してください。

布類はきれいな状態で出してください。(雨の日には出さないでください)

皆さんから集められた布類は選別され、ウェスおよび中古衣料として再び市場へ出回ります。汚れていると「ごみ」扱いになってしまいます。また、雨でぬれると資源として利用できなくなります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る