生活と手続き・住環境

退職者医療制度

概要

 長い間会社等に勤めた方が、医療の必要性が高まる退職後に、会社等の健康保険から国民健康保険に移ることによって、国民健康保険の医療費負担の増大を是正する制度です。本制度の適用を受けた方の医療費の一部は退職前に加入されていた会社等の健康保険からの拠出金で賄われることになり、国民健康保険制度の適正な財政運営につながりますので、対象となる方は申請手続きにご協力ください。

※退職者医療制度の適用認定は対象者の届出により行うものですが、国民健康保険法施行規則に基づき公簿等により届出事項が確認できた場合には届出を省略し、職権において適用できます。職権により適用認定された方には、後日市から退職被保険者証をご案内と合わせて郵送します。

平成27年3月31日現在、国民健康保険に加入している方(被扶養者は、被保険者の加入期間に準ずる)

対象者

退職者本人
  • 60歳以上65歳未満の国民健康保険の加入者で、年金制度(国民年金を除く)に加入していた期間が20年以上又は、40歳以降の加入期間が10年以上ある方で、年金受給権のある方

被扶養者
  • 65歳未満の国民健康保険の加入者で、退職被保険者と生活をともにし、主として退職被保険者の収入によって生計を維持している次の方
  • 退職被保険者の直系尊属、配偶者と3親等内の親族、または配偶者の父母と子
  • 年間の収入が130万円(60歳以上の方や障害者は年収180万円)未満で、かつ退職被保険者の年収の2分の1未満の方

届出と必要な書類等

・国民健康保険証

・年金証書(加入期間の記載があるもの)

医療機関にかかるとき

医療機関の窓口に「退職被保険者証」を提示します。
窓口で支払う費用(一部負担金)は外来・入院ともかかった費用の3割の負担となります。

保険証について

退職者医療制度の被保険者には、「退職被保険者証」が交付されます。

退職者医療制度の適用期間が終了する方には、市から新たな被保険者証を発行し、郵送します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る