1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 市長の部屋
  5. 市長発言集
  6. 平成26年第2回議会定例会市長あいさつ
市政全般

平成26年第2回議会定例会市長あいさつ

5月27日に開かれた平成26年第2回議会定例会の冒頭で行われた市長あいさつをご紹介します。

はじめに

 皆様、おはようございます。本定例会の開会にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
 本日は、平成26年第2回鶴ヶ島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員全員のご出席をいただき、誠にありがとうございます。
 また、先の臨時会において選出されました、金泉婦貴子議長におかれましては、今後その重責を担って鶴ヶ島市議会の運営にご尽力いただくこととなります。健康にはくれぐれもご留意いただき、鶴ヶ島市発展のためにご尽力いただきますようお願い申し上げます。

26年度がスタート、西中学校における女子生徒転落事故関連

 さて、平成26年度が始まり早くも2ヶ月が過ぎようとしていますが、この前後の市の動向等を申し上げます。
 西中学校における女子生徒転落事故の関係につきましては、5月2日の臨時会にてご議決いただきました「鶴ヶ島市いじめ問題調査審議会条例」に基づき、現在、教育委員会において組織作り(いじめ問題調査審議会)をすすめ、その後、同審議会に今回の2件の事故調査結果を報告し、審議をお願いするという流れになっております。
 同校では、保護者・地域の方々のご協力による見守り活動などのおかげで、落ち着いた教育活動を取り戻し、5月24日の体育祭への取組を通して、活気ある学校生活が戻ってまいりました。
 今後は、当該生徒の学校復帰に向けて、受け入れ態勢づくりに取り組んでまいります。

(仮称)地域まちづくりセンター開設に向けて

 また、少子・高齢化が急速に進み、単身世帯の増加や核家族化など家族形態が変化し、社会を取り巻く環境が大きく変化してきている中で、市では、現在、地域ごとに抱えている課題を解決していくため、(仮称)地域まちづくりセンター開設に向けて、準備を進めているところです。5月10日を皮切りに、市内6会場で説明会及び意見交換会を開催し、各会場の参加者から様々なご意見をいただきました。
 今後も広くご意見を伺いながら、(仮称)地域まちづくりセンター条例の制定並びに、開設に向けた取り組みに努めてまいります。

その他

 また、本年4月からの消費税の引上げに伴い、所得の低い方々や子育て世帯の方々を対象に、臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金が支給されることとなっておりますが、現在、その準備作業を進めているところでございます。
 市では、6月中に支給対象者の方々に申請書及びパンフレット等を郵送し、7月から9月までに申請を受け付け、1人につき1万円、年金受給者等には5千円加算される訳でございますが、それを支給する予定です。

提出議案等について

 次に、本定例会でご審議をお願いする議案について申し上げます。
 条例に関するものが4件、一般会計補正予算が1件、市道路線の認定及び廃止が各1件、工事請負契約の締結が1件の8議案と報告が1件です。
 内容につきましては、提案理由等によりご説明申し上げますので、慎重ご審議のうえ、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのご挨拶といたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課 秘書担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2018年3月23日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る