1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 生活と手続き・住環境
  4. 環境
  5. オオキンケイギクは特定外来生物です。
生活と手続き・住環境

オオキンケイギクは特定外来生物です。

『オオキンケイギク』の画像

国立研究開発法人国立環境研究所(NIES)提供

オオキンケイギクは5月~7月頃にかけて、鮮やかな黄色い花をつけます。多年生草本で高さは30cm~70cm程度で道端などに生息しています。

繁殖力が強く、在来の植物に大きな影響を与えることから平成18年に特定外来生物に指定されています。

特定外来生物の規制

  • 飼育、栽培、保管及び運搬することが原則禁止されています。
  • 輸入することが原則禁止されています。
  • 外へ放つ、植える及びまくことが禁止されています。
  • 許可なく、譲渡し、引渡しなどをすることが禁止されています。

※生えているものを抜き取り、その場で処分することは違法ではありませんので、見つけた場合は駆除してください。

処分方法

刈り取らずに根から引き抜き、その場でビニール袋に入れて密封し、数日間天日にさらして枯死させたあと、可燃ごみとして処分してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境保全担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2020年10月15日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る