文化・スポーツ・市民活動

4月からの東市民センターの利用について

 緊急事態宣言の解除により、東市民センターは4月1日から、緊急事態宣言以前の形(令和2年11月からの利用条件等)で利用を再開しています。

 引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国の専門家会議が提唱した「新しい生活様式」の実践例を踏まえた「新型コロナウイルス感染拡大防止のための市民センターの利用基本方針(遵守事項)」に沿ったご利用をお願いいたしております。

 利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、感染拡大防止対策の徹底にご理解とご協力をお願いいたします。

 この利用基本方針につきましては、今後も感染状況の変化等により適宜見直しを行い、利用の条件、方法等を変更してまいります。あらかじめご了承ください。

 変更の際には、利用団体に連絡するほか、ホームページ等で利用者の皆様へお知らせをしていきます。

 また、東市民センターに併設している図書館東分室の利用につきましては、図書館のホームページ等をご確認ください。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための市民センターの利用基本方針(遵守事項)(令和2年9月25日改正)

                                    (新しいウインドウで開きます)  

チェックリスト(新しいウインドウで開きます)

当日参加者名簿(新しいウインドウで開きます)

 

(1)市民センターの利用予約(通常予約、抽選申込)のお手続きについて

【重要】

※4月以降も、当面の間、市民センターは利用できる部屋、利用人数、利用できる時間などを制限いたします。

※東市民センターで、コーラス、カラオケ、童謡などの団体の皆様が使用される場合は、多目的ホールのアリーナ(全面)のみの使用に限らせていただきます。

 ご利用いただける団体等は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための市民センターの利用基本方針(遵守事項)(令和2年9月25日改正)」を遵守することができる団体となります。内容をご確認いただき、ご検討ください。 

 

【申込みのお手続き】

※利用時間は4時間以内とします。

 ご自身のパソコン、スマートフォンからの申し込み手続きは、通常通りご利用いただけます。

 ご自身のパソコン、スマートフォンからの申し込みが難しい方は、直接市民センターの窓口で申請書を記入してお申し込みくださいその際はIDをご用意ください。

 

(2)施設の使用許可書の発行及び使用料の収納について

 施設利用要件に該当する団体及び個人は、ご利用7日前(その日が日、月、祝日及び休館日にあたる場合は、その前日までの受付時間内)までに使用許可書の発行及び使用料のお支払いが必要となります。

 なお、1回の予約で4時間以上ご予約されている場合はその中の4時間といたします。

 また、市民センター窓口が開いている時間にお越しになれない方は、時間外受付を利用することができます。下記の手続きを確認の上、市民センターへお問い合わせください。

 

【時間外受付を希望される方へ】

〇申込手続き
 事前に申込みが必要です。利用予約をしている市民センターへ窓口が開いている時間内にお電話によりお申込みください。

〇申し込み手続きをした方が時間外受付を利用できる時間
・火曜日から土曜日の17時から22時まで
・日曜日、月曜日及び祝日の9時から22時まで

〇利用上の注意

・お申込み時に、お越しになる方のお名前、来館予定日時を確認いたします。必ずご指定された日時にお越しください。

・使用料のお支払いには、つり銭の用意がありませんので、お支払い金額をご確認のうえ、あらかじめお釣りの無いようにご用意ください。 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは東市民センターです。

〒350-2202 鶴ヶ島市大字五味ヶ谷202

電話番号:049-286-3357 ファックス番号:049-279-5511

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る