市政全般

平成29年度第5回鶴ヶ島市介護保険運営審議会会議録

開催日時

 平成30年3月9日(金曜日)15時00分~16時05分

出席者

  山岡澄夫委員、田中秀世委員、木村武志委員、高橋清江委員、山川泰委員、藤岡利子委員、武田和子委員、清水幸雄委員、石川博委員、今野利晴委員

欠席者

 小林厚子委員

事務局

 石島健康福祉部参事、須沢高齢者福祉課長、滝島高齢者福祉課主幹、吉田高齢者福祉課主幹、佐藤高齢者福祉課主幹、山中高齢者福祉課主査

 

議題

  1. 鶴ヶ島市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(案)について
  2. 平成30年度地域包括支援センター運営方針(案)について
  3. 地域包括支援センターの委託および介護予防支援事業所の指定について

 

(会議の経過)

議長 それでは、議事の1「鶴ヶ島市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(案)について」を議題といたします。

 はじめに、事務局から説明をお願いします。

事務局 (説明)

議長 ただ今の事務局からの説明に何かご質問やご意見がありますでしょうか。

委員 計画の中身については、今説明をしていただいて了承したのですが、名簿の所で一字左へずれている方があるので、合わせた方が良いのと、運営審議会の5回目が27年度になっておりますので訂正した方が良いと思いました。

事務局 大変失礼いたしました。訂正させていただきます。

議長 他にご質問がございますか。

委員 先程、事務局から12月に提案されて、かつ意見は昨日までにという中で申し訳ないのですが、108ページの3の(1)の成年後見制度利用支援については、第6期計画にも記載されている訳ですが、7期の説明部分はだいぶ充実されていると思います。具体的には、「審判の申立てを行うとともに、後見人等の報酬を助成します」の後に、法律ができたことによるものかもしれませんが、「成年後見制度利用促進法に基づく市町村計画の策定について検討します」と記載されていて、また1行目には、「成年後見制度の普及啓発に努めます」と書かれている。この成年後見制度の普及啓発とか市町村計画の策定を加味したタイトルにしたほうが良いのではないでしょうか。普及啓発と記載して、具体的にはどのようにするのかと言われると難しいのかもしれませんが、6期とは違っているのであえて言わせていただきました。

事務局 その辺につきましても、記載が可能であるか検討させていただきます。

 本計画は3月中の完成を予定していますので、審議をいただくのは今日が最後となっています。ですから、市役所にお任せいただくということでご理解をお願いいたします。

議長 よろしいでしょうか。

委員 はい。

委員 これもたいしたことではないのですが、125ページの鶴ヶ島市見守りネットワークイメージ図のフォントの大きさで、団体等が強調されることが考えられるので、統一にした方が、平等な感じがして良いのかなと思います。

事務局 四角い囲いの大きさですか。

委員 囲いの大きさではなく、フォントです。

事務局 文字の大きさですね。工夫してみたいと思います。

委員 工夫ができたらその方が良いと思います。

 また、今回、高次脳機能障害のことが急に出てきたので、少し気になったのですが、高次脳機能障害の方でも交通事故やいろいろありますが、原因疾患のことが書いてあるので、よろしいのかなと思いました。

 それから、今回はすごくショックで、前回は見逃したのかもしれませんが、平成37年度の介護保険料の推計がでていたので、ドキッとして自分が払えるのかなと思いまして、たぶん多くの市民の方もそう思うのではないかと。また、3割負担などになって更に厳しい状況だと示されていて、市民の方々もこれを読めば気を付けなければと思っていただけるのではないかと思い良かったなと感じています。

 もう一つ、先程委員の名前の記載をおっしゃっていましたが、社会福祉協議会副と書いてありますので、「副」を取っていただければと思います。

事務局 大変失礼いたしました。単純ミスです。訂正させていただきます。

委員 32ページの「誰もが安心していきいきと暮らすことのできる地域社会の実現」という小判型の白抜きですが見やすいですか。

事務局 これは、白黒でコピーを取ってしまいましたのでこのようになっていますが、実際には第6期計画のような冊子になりますので、見やすくなると思います。少し工夫をさせていただきます。

委員 周りの部分がもう少し濃くなるのですね。

事務局 そうですね。

委員 分かりました。

議長 他にございませんか。

 無いようですので、議事の1「鶴ヶ島市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(案)について」の審議を終了します。

 続きまして、議事の2「平成30年度地域包括支援センター運営方針(案)について」を議題にします。事務局の方お願いします。

事務局 (説明)

議長 ありがとうございました。

 ただ今の事務局から説明に何かご質問やご意見がありますでしょうか。

委員 10番のところが新たにとおっしゃっていましたが、具体的にこの運営方針の案は、すでにあるものを修正ということですか。

事務局 基本的にはそうです。毎年作成しています。

委員 そうですよね。変わったところというのは、先程ご説明いただいた10番だけで、他は変わっていないということですか。

事務局 基本的にはそう多くは変わっていないのですが、例えば地域包括ケアシステムの関係では、地域ケア会議の部分ですが、今までは「個別事例を検討する地域包括ケア会議を定期的に開催し」となっていましたが、そこを「支援困難事例の会議」と「ケアプランの検討を行うようなケアマネジメント系の会議」とが分かるように標記したりするなど、分かりやすい形の表現をさせていただいたということでございます。明らかに新設したという所は、先程の10番でして、他は29年度の内容をベースに少し文言を細かくしたということはございますが、大きな変更点がないということでございます。

議長 他にございませんか。

 無いようですので、議事の2「平成30年度地域包括支援センター運営方針(案)について」の審議を終了します。

 続きまして、議事の3「地域包括支援センターの委託および介護予防支援事業所の指定について」を議題にします。

 では、説明をお願いします。

事務局 (説明)

議長 ありがとうございました。

 ただ今の事務局から説明に何かご質問やご意見がありますでしょうか。

 特に無いようですので、本運営審議会として意見をまとめさせていただきます。

 地域包括支援センターの委託および介護予防支援事業所の指定について、同意いただける方の挙手をお願いします。

 挙手全員ということで、地域包括支援センターの委託および介護予防支援事業所の指定について、本審議会では同意することといたします。

 以上をもちまして、議事の3「地域包括支援センターの委託および介護予防支援事業所の指定について」の審議を終了いたします。

 その他に移ります。事務局から説明をお願いします。

事務局 前回の審議会におきまして、質問のありました鶴ヶ島市の居宅支援事業所の限度額に対する計画率等を確認してきましたのでご報告いたします。

 ランダムに3ヶ月分を抽出し確認しました。本市の平均値としましては、平成28年5月審査分で47.18パーセント。1年後の平成29年5月審査分で47.21パーセント。直近としまして、平成29年11月審査分で48.54パーセントとなっており、圏域平均よりも下回っているといった現状になっています。ご質問のありました、定期巡回随時対応型訪問介護看護を新規で行います事業所におきましては市の平均値を下回っていました。

 併せまして、同一法人率も同じ月で3ヶ月分確認してきました。同一法人率は平成28年5月審査分で19.56パーセント。平成29年5月審査分で21.55パーセント。平成29年11月審査分で20.24パーセントが市の平均となっています。いずれの月も圏域平均を下回っておりまして、定期巡回随時対応型訪問介護看護の事業所におきましても市の平均値を下回っていましたことをご報告させていただきます。

議長 ありがとうございました。

事務局 少し追加説明いたします。今は2つの項目の数字を申し上げました。最初に申し上げましたのは、プランニングを行う際に上限金額が決められていますが、そのうち、どこまでの水準の額のプランを作ったかということでございます。使える金額全額分のプランを作ったのか、それとも、半分くらいの金額のプランを作っているのかという視点で、プランの作成金額の率を出したものでございます。これが最初の数字でございます。平均が約48パーセントですから、鶴ヶ島市では若い方が多いからでしょうか、プランが作れる上限額の半分くらいのサービス提供が行われているということでございます。それから、2つ目の同一法人率というのは、ケアマネジャーが同じ法人が提供するサービスをどれだけプランに組み入れたかという率でございます。こちらが平均で20パーセント程度となっています。

議長 他にございますか。

事務局 委員の皆様におかれましては、平成27年度から3年間、介護保険等に関しますご審議をいただきまして、任期は4月末までとなっておりますが、介護保険運営審議会の開催は本日が最後となります。

 計画書にも運営審議会の開催経過を掲載させていただきますけれども、3年間にわたり多くの重要事項を審議していただき、最後に第7期の事業計画が順調の作成することができました。皆様のご意見をいただきながら介護保険事業が順調に運営できましたことをお礼申し上げます。また、次期の任期が参りますが、是非ご協力をお願いいたします。3年間、本当にどうもありがとうございました。

議長 それでは本日の議事が全て終了しましたので、第5回鶴ヶ島市介護保険運営審議会を終了致します。お疲れ様でした。

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者福祉課 介護保険担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る