市政全般

平成29年第2回鶴ヶ島市農政推進審議会

開催案内

平成29年第2回鶴ヶ島市農政推進審議会

概要

  • 日時 平成29年8月23日(水曜日)13時30分~14時00分
  • 場所 鶴ヶ島市農業交流センター研修室
  • 議題 農業振興地域農用地
  • 会議の要旨
    農用地から除外しようとする土地2件について審議した結果、除外は「やむを得ない」ものとした。
  • 担当 産業振興課農政担当 電話 049-271-1111(内線234)

会議録

出席者

新井委員、山崎委員、宮本委員、長田委員、内野(正)委員、比留間委員、高篠委員、内野(昌)委員、毛須委員、内野(保)委員、梶田委員

欠席者

長峰委員

事務局

柏俣市民生活部長、町田課長、荻島主幹、利根川主査

【農用地から除外しようとする土地(2件)について】

決定事項など

農用地からの除外については、やむを得ないものとする。

(質疑(会議の経過))

<事務局から除外案件(1)【三ツ木地内・自己用住宅】の説明>

議長
意見はありますか。

委員
道路の幅員はどれくらいですか。

事務局
1.8mです。

委員
上下水道の状況はどうですか。

事務局
水道企業団の管が近くまで来ており、そちらにつなぎます。
雑排水は合併浄化槽設置し、宅地内処理とします。

委員
道路の舗装はしないのか。

事務局
砂利道のままで舗装の予定はありません。

委員
幅員が1.8mということは、セットバックしますか。

事務局
はい。セットバックします。

委員
周辺の人たちの了解は得ていますか。

事務局
隣接農地の耕作者からも了解をいただいております。

委員
畑には植木があったのでしょうか。

事務局
はいそのとおりです。

委員
土地の形状は残った畑に出入りができるようこの形がいいんですね。

事務局
残った土地への進入路として配慮して4mとれるような形となっております。

議長
他に意見がなければ、本件については「やむを得ない」ということでよろしいでしょうか。

(委員一同:異議なし)

<事務局から除外案件(2)【三ツ木地内・農産物直売施設等】の説明>

議長
意見はありますか。

委員
現在の農産物の販売方法は。

事務局
NPO法人の店舗や国道の交差点付近で販売しています。

委員
現在の農産物栽培や販売のための人数はどれくらいですか。

事務局
利用者4名、担当職員3名の計7名の体制です。
直売所開設後には増員していく予定もあるそうです。

委員
ビニールハウスの面積は。

事務局
約1,600m2です。

委員
駐車場はコンクリートで舗装しますか。

事務局
コンクリートで舗装します。

委員
直売所を道路に向けて、販売するのは危険ではないのですか。駐車場は勾配があり危険ではないですか。

事務局
直売所の建物内に販売場所があるため、道路には影響ありません。また、駐車場は勾配をなくしフラットにします。

議長
他に意見がなければ、本件については「やむを得ない」ということでよろしいでしょうか。

(委員一同:異議なし)

以上で本日の審議を終了いたします。慎重にご審議いただき、ありがとうございました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る