子育て・教育・健康・福祉

徘徊高齢者見守りシール配付事業(平成29年7月からスタート!!)

 認知症等により徘徊行動のある高齢者の方に、QRコードが印刷された見守りシールを配付します。

 このシールを衣類や持ち物に貼っておくことにより、行方不明になった際、発見者がスマートフォンでQRコードを読み取り、表示された伝言板サイトから発見場所などを入力すると、保護者(介護者)あてにメールが自動送信されます。

 発見者と保護者は、伝言板サイトを介して24時間365日、直接やりとりができるため、保護者は素早く迎えに行くことができます。発見者と保護者は、ご自分の住所や電話番号などの個人情報を知らせる必要はありません。

〇利用イメージ

『利用イメージ』の画像

見守りシールの配付対象者

市内に住所を有する在宅生活者で、次のいずれかに該当する方。

  • 65歳以上で認知症等による徘徊行動がある方
  • 65歳以上で認知症等による徘徊行動のおそれがある方
  • その他、見守りシールが必要と認められる方

見守りシールの配付枚数

  • アイロンで衣類などに貼るシールを40枚
  • 蓄光シールを10枚

〇シール見本(2.5×5.0cm)

『見守りシール見本』の画像

費用

費用は無料です。
ただし、見守りシールの追加配付(2回目)を希望する方は、利用者負担となります。

利用までの流れ~見守りシールが配付されたら~

  • 伝言板サイトに、対象者の既往症や保護(発見)時に注意していただくこと、発見通知のメールアドレスなど、簡単な情報をスマートフォンで登録します。
  • 対象者の衣類や持ち物などに見守りシールを貼ります。

申込方法

サービスにより、利用要件が異なりますので、高齢者福祉課高齢者福祉担当まで必ず事前にご相談ください。

受付場所

市役所高齢者福祉課

見守りシールを貼った高齢者を発見した方へのお願い

 衣類や持ち物などに見守りシールを貼った高齢者が道に迷っているようであれば、やさしく声をかけてください。

 スマートフォンでQRコードを読み取り、伝言板サイトにアクセスすると、保護者にメールが自動送信されます。アクセスしたことで電話番号やメールアドレスなどの個人情報が漏れることはありません。

 また、必要に応じて、警察や消防(救急車要請)などへ通報してください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者福祉課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る