市政全般

平成29年度の活動状況

鶴ヶ島市明るい選挙啓発標語コンクールの実施

 高校生に選挙について考えてもらう機会を増やし、若年層の投票率の向上につなげるため、埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校の生徒を対象として、「鶴ヶ島市明るい選挙啓発標語コンクール」が実施されました。529点の応募があり、最優秀作品1点および優秀作品2点が選出されました。最優秀作品と優秀作品は、市広報に掲載するほか、11月下旬から12月上旬にかけて行う「鶴ヶ島市明るい選挙啓発ポスター展」で、併せて展示する予定です。

最優秀作品

 「若者が 未来を変える かぎになる」(3年生 上原直与さんの作品)

優秀作品

 「その一票 未来を変える 第一歩」(1年生 栗原麗菜さんの作品)

 「自覚持ち 進んで投票 参加しよう」(2年生 渡辺桃子さんの作品)

 

会議の開催と市長選挙の啓発グッズについて打合せ

 7月12日に会議が開催され、会長に「鶴ヶ島市コミュニティ協議会」の小川会長が選出されました。また、10月22日に執行する鶴ヶ島市長選挙における啓発事業計画について市選挙管理委員会から説明し、街頭啓発の実施をお願いしました。

 会議後、鶴ヶ島清風高等学校から選出された明るい選挙推進員と打合せを行い、市長選挙で配布する啓発グッズ(ポケットティッシュとクリアファイル)のデザインを決めました。

 

市長選挙の啓発グッズについて打合せ

 10月22日執行の「鶴ヶ島市長選挙」で配布する啓発グッズについて、埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校から選出された明るい選挙推進員と話し合いました。

 4月17日と4月27日の2日間、何を作るか、誰にどのように配るかなど様々な意見交換を行った結果、ポケットティッシュとクリアファイルを作成することになりました。

 啓発グッズは、埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校から選出された明るい選挙推進員がデザインします。完成した啓発グッズは、ワカバウォーク等で配布する予定です。

(打合せの様子)

『市長選挙啓発品作成打合せ』の画像

 

啓発グッズが完成しました

 鶴ヶ島市長選挙の啓発グッズが完成しました。

 鶴ヶ島市議会議員に欠員が生じたため、鶴ヶ島市長選挙と同日に、鶴ヶ島市議会議員補欠選挙を執行することになりました。クリアファイルは、市議会議員補欠選挙を執行することが決定する前から配布する計画であったため、残念ながら市議会議員補欠選挙の選挙名を入れることはできませんでしたが、ポケットティッシュには2つの選挙名が入っています。

 クリアファイルは9月20日から保健センターの乳幼児健康診査で配布する予定で、ポケットティッシュは10月中旬にベイシア鶴ヶ島店とワカバウォークでの街頭啓発で配布する予定です。

 (クリアファイル)

『クリアファイル』の画像 

(ポケットティッシュ)

『ポケットティッシュ』の画像

 

街頭啓発を行いました

 10月17日にベイシア鶴ヶ島店で、10月19日にワカバウォークで鶴ヶ島市議会議員補欠選挙と衆議院議員総選挙の街頭啓発を行いました。作成したポケットティッシュのほか、埼玉県が作成した衆議院議員総選挙の啓発品(ウェットティッシュ)を併せて配布しました。なお、鶴ヶ島市長選挙は、立候補者が定数(1人)を超えなかったため、無投票となりました。

 『『該当啓発1』の画像』の画像  『街頭啓発2』の画像

 

成人式での啓発

 投票率の低い若年層に向けた啓発の一環として、1月7日、成人式の会場(南市民センターと北市民センター)で啓発を行いました。公益財団法人明るい選挙推進協会が作成した啓発パンフレット「池上彰の選挙のススメ」を新成人に配布しました。

(参考)『池上彰の「マンガで分かる」投票ガイドブック』(新しいウインドウで開きます)

『成人式啓発』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは選挙管理委員会です。

鶴ヶ島市役所 3階  〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る