1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 文化・スポーツ・市民活動
  4. 市民協働・市民活動
  5. 平成29年4月1日から公共施設の使用方法が変わります

文化・スポーツ・市民活動

平成29年4月1日から公共施設の使用方法が変わります

-より身近に・使いやすく- 市内公共施設を使用する皆さんへ

平成29年4月1日から公共施設の使用方法が変わります。

変更点 対象施設など

1 施設使用許可書の引渡し時間を延長します。

 ただし、事前予約が必要です。(電話予約可能)

 定期的に施設を利用している団体が対象です。

 (海洋センターは、個人・団体全てが対象です。)

 

 

 

『つるゴンと市民センターへ行こう』の画像

・各市民センター

・海洋センター(電話049-286-7301)

・運動公園(生涯学習スポーツ課市民スポーツ担当(電話049-271-1111))

 延長時間(要事前予約) 

    火~土曜日 17時15分~21時

    日・月曜日、祝日 9時~21時

・女性センター 

   事前予約受付時間 火~土曜日 9時~17時15分

 延長時間(要事前予約) 

    火~土曜日 17時15分~21時

  日・月曜日、祝日 9時~21時

 2 「個人での使用」が可能になります。

 市内に住所を有する方が、公共施設を個人的に利用する場合(営利目的を除く)、「鶴ヶ島市民の個人利用」として部屋を使用できるようになります(予約は使用したい月の1か月前からできます)。

 仲間などと使用する場合は、全員が市内に住所を有する場合に限ります(市外の方がいる場合は、目的外使用となります)。

 ※施設使用をしたい方は、始めに登録が必要になりますので、使用を希望する右記の施設にお問い合わせください。

各市民センター

 東市民センター(電話049-286-3357)

 西市民センター(電話049-286-7899)

 南市民センター(電話049-287-0235)

 北市民センター(電話049-287-0251)

 富士見市民センター(電話049-287-1661)

 大橋市民センター(電話049-286-0005)

女性センター(電話049-287-4755)

農業交流センター(電話049-279-3335)

 3 目的外使用団体の使用回数制限をなくします

 目的外使用団体について、同一年同一施設5回までの制限をなくします。

 内容によっては使用できない場合がありますので、詳しくは右記の施設にお問い合わせください。

その他 平成29年3月から導入した新しい公共施設予約システムでは、無料の運動施設のグラウンド、テニスコートの使用許可書が、パソコンやスマートフォンからダウンロードできるようになりました。

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る