1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 福祉
  5. 臨時福祉給付金(経済対策分)について

子育て・教育・健康・福祉

臨時福祉給付金(経済対策分)について

 

◇臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は、

                        平成29年5月31日で終了いたしました◇

 

 

臨時福祉給付金(経済対策分)について

 消費税率の引上げが延期されることに伴い、軽減税率制度の導入も延期されます。この延期による所得の低い方々への負担の影響を考慮し、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

※今回の給付金は、国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。(支給は1回限りです。)

 

 

支給対象者

 平成28年1月1日時点で、市に住民登録をされている方(外国人を含む)で、平成28年度の住民税(均等割)が課税されていない方

 

 ただし、次の方は除きます。

 ・住民税(均等割)が課税されている方の扶養親族などになっている方

 ・生活保護を受けている方 など 

 

支給額

 支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

 

 申請手続き

 給付金の支給を受けるには、申請書の提出が必要です。

  ※2月下旬に対象となる可能性のある方に、申請書を送付します。

   詳しくは、申請書に同封するチラシをご覧ください。

   申請書が届かない方は、市役所までお問い合わせください。

 

申請期間

 平成29年2月27日(月)~平成29年5月31日(水)

 

 支給時期

 平成29年3月から順次支給します。

  (給付金の支給は、指定された銀行口座等への振込みを基本とします。申請から振込みまでは、2か月程要する場合がありますので、ご了承ください。)

  

その他

 給付金は、平成28年1月1日時点で住民登録のあった市町村から支給されます。平成28年1月2日以降に市に転入された方は、平成28年1月1日時点で住民登録されていた市町村へお問い合せください。

 

 

臨時福祉給付金(経済対策分)の特設ホームページ(厚生労働省)

 支給対象者かどうか判定したい方や詳しい支給要件を確認したい方はこちら(新しいウインドウで開きます)    

 

 

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください!

 今回の給付金の手続をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の不正な取得」などには、十分ご注意ください。

 ●市や厚生労働省などの職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

●市や厚生労働省などの職員が、「高齢者向けの給付金」の支給のために、手数料などの振込みを求めることは絶対にありません。

 ※不安に思ったら、市役所や最寄りの警察署または警察相談専用電話(♯9110)にご連絡ください。

 

 

【関連情報】平成28年度の給付金について

  平成28年度の給付金(平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請受付は、平成28年12月1日で終了いたしました。

 

  くわしくはこちら(新しいウインドウで開きます)  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉政策課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る