子育て・教育・健康・福祉

ヘルプカード

〜あなたの手助けが必要です〜

ヘルプカード

 

ヘルプカードを持っていると…

 障害のある人の中には手助けが必要なのに、困っていることを自分から伝えられない人がいます。

 ヘルプカードは、ふだんから身に着けておくことで、困った時に周囲の方からの手助けをお願いしやすくするものです。

ご利用ください!ヘルプカード

 何かトラブルがあった時、困ったことがあった時に、周囲の方に助けてほしいことを伝えるのがヘルプカードです。

 ヘルプカードは、障害者手帳をお持ちでない方(難病の方、高齢者の方など)も利用できます。

 ヘルプカードに伝えたい自分のことを、読んだ人がわかるように書いておきましょう。

 困ったときにヘルプカードを見せると、あなたが伝えたいことをあなたに代わって伝えてくれます。

ヘルプカードを使う時は

 たとえば…

 火事や地震や事故など災害時

 ・避難生活時に。

 ・交通事故にあったら。

 緊急の時

 ・道がわからなくなった!

 ・外出時、急に具合が悪くなった時。

 日常生活で

 ・ちょっと手伝ってほしい時。

 ・自分の障害について知ってほしいとき。

困っている人を見たら

 まず、声をかけてみてください。こちらの話が伝わっているか確かめながら、ゆっくり話してください。

 困っている人がヘルプカードを持っていたら、その内容に沿って手助けをお願いします。

ヘルプカードはどこでもらえますか?

 市役所1階障害者福祉課の窓口

 市役所6階鶴ヶ島市社会福祉協議会の窓口 

問合先

 障害者福祉課障害者福祉担当 電話049-271-1111(内線112・115)

               FAX049-271-1190

 鶴ヶ島市障害者支援ネットワーク協議会 電話090-2325-4116(新井)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは障害者福祉課 障害者福祉担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2016年12月9日
印刷
スマートフォン用ページで見る