文化・スポーツ・市民活動

つるがしま文芸

作品の募集

応募要領

はがきか封書で、作品(作品は1人3作まで。俳句は季語を使う)、氏名、住所、電話番号を記入し、市政情報課広報広聴担当へ。
・短歌または俳句のどちらか一方を応募してください。
・選者の加筆がある場合があります。
・作品の漢字には、読み仮名をふってください。
今回の季題:「時雨」「山茶花」

次回の募集:10月20日(金
曜日)

季題について

「時雨」=夕時雨、片時、小夜時雨、時雨雲、時雨傘、川音の時雨、木の葉の時雨
しとしとと降る霖雨の降り方ではなく、さあっと短い時間降る雨が時雨で、日が射しているのに降ったり山から山へ移り降っていくこともあります。
北西の季節風が山に当たって吹き上がり、冷却して雲となり雨を降らせるので、京都のような地形のところに多く見られます。陰暦の十月を時雨月と呼ぶように、初冬に多いのが特徴です。中国で液雨と呼ばれる雨も時雨と言います。
古歌では、時雨が紅葉を一層色づかせることに感動したり、降る音に哀感を寄せてきました。
しかし、俳諧では、川音や松風、木の葉の音を時雨と聞きなす比喩的な用法が盛んに用いられました。

「山茶花」=茶梅
花の少ない冬に花の見られる貴重な花木ですので観賞用に庭園などに植えられます。
椿と違って花弁で散りますから、大木の下は一面花びらで埋め尽くされます。中国の椿の呼び名「山茶花」を取り違えて「さざんか」としましたが、「さざんか」の中国名は茶梅です。椿にくらべて品種は多くありませんが、昭和十年の目録「茶梅」には百十八の品種が載っています。
九州地方を中心に、種子から搾った食用油、茶梅油が出回っています。

短歌
選者のコメント

短歌を書くたのしさと苦しさ
何かにふと何かを感じ短歌にしたいと思い、あれこれ思いをまとめ、ことばを選び作品の世界に入り込んでいる時とても楽しい。日常生活のいっときなのだが他の事は何も考えず、ひたすら一首を取り組む。心が満ちてくる。しかし、思いが短歌に届かず、日常の現実ばかり迫って詩が通りすぎる時がある。そんな時は苦しい。しかし、落ち着いて自分の見ている現実のひとつ、ひとつ、物のひとつ、ひとつをじっと見つめていると、いつもの変わらない身の廻りの物が詩という衣に包まれて自分に提示してくる、何気なく置いた文房具、食器、たたんだ新聞。さあどうですか、全体として見ていた物のひとつだけ見つめると変わってきませんか?さあ、短歌の世界が開けたのです。
思い通りにできない事もあります。本などから好きな短歌をたくさん読みましょう。そしてその作者がどんな場合にどんなことばを選び、それを読者に伝わるかを工夫しているか考えてみましょう。自分が深く感じられるのはなぜか考えてみましょう。苦しんでいる自分が短歌をつかみとるきっかけを得ることになるかもしれません。

 『PDF(大)』の画像

 平成29年9月発表の入選作品(PDFデータ)

 『PDF(大)』の画像

 平成29年6月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像 

 平成29年3月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

平成28年12月発表の入選作品(PDFデータ)

俳句
選者のコメント

作句の心得
俳句は詩であり、詩は感動である。
詩とは物に新鮮な感動を覚えるところから始まる。すなわち、感動が詩の原点である。
一、俳句を作るとき、=作句の起点は必ず感動から入る。
二、俳句はすべてのもののすべての状態に美を見いだすもの。
三、一句における季語の働きの良し悪しも重要である。
四、季語のもつ連想性、句の広がり、深さ、また季語によって句が安定し息づいてくる。
五、俳句は詠まんとする内容や感動、感覚をどのように表現するかによって価値が決まる。

『PDF(大)』の画像

 平成29年9月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

 平成29年6月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

平成29年3月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

平成28年12月発表の入選作品(PDFデータ)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市政情報課です。

鶴ヶ島市役所 4階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る