文化・スポーツ・市民活動

つるがしま文芸

作品の募集

応募要領

はがきか封書で、作品(作品は1人3作まで。俳句は季語を使う)、氏名、住所、電話番号を記入し、市政情報課広報広聴担当へ。
・短歌または俳句のどちらか一方を応募してください。
・選者の加筆がある場合があります。
・作品の漢字には、読み仮名をふってください。
今回の季題:「日永」「桜」

締切日:1月19日(金
曜日)

季題について

日永(ひなが)=永日、永き日、日永し、沼日永(ぬまひなが)橋日永(はしひなが)日永久(ひながびと)
「冬至から畳の目一目ずつ日が延びる」は言い古された諺ですが昼夜の永さが同じ春分を過ぎると日永の思いは一層強まります。
例えば陽暦に置きかえた二十四節気の春分の昼の永さは12時間8分ですが、約1か月後の4月21日の穀雨には1時間8分、立夏の5月5日には1時間30分も昼が永くなります。日が短くなると気も急ぎますが、逆に永くなると心もゆったりしてきます。
日永とは時間に置きかえて自然を把握させる見事な季語と言えます。短夜(夏)や夜長(秋)、短日(冬)などにも同じ意味が込められています。

「桜」=桜花、若桜、朝桜、夜桜、庭桜、牡丹桜、深山桜、大島桜、楊貴妃桜、桜月夜、桜散る、桜茶屋
一口に桜と言いますが、植物学上の特定の桜はなく、何々桜の総称をこう呼んでいて、自生と栽培の品種を合わせると数百種になると言われています。現在の花見の対象となる桜のほとんどは染井吉野ですが、この花は明治の初年に東京の染井の植木屋から全国に広まった種類です。
それ以前の桜の表記は、山桜や彼岸桜、里桜などのことになります。桜が登場する最も古い歌は「日本書紀」の「花ぐはし佐区羅の愛でこと愛でば早くは愛でず我が愛づる子ら」でしたが、「万葉集」の頃は桜より梅の方が好まれ「花と言えば桜」の言い方は平安中期以降になってからです。
この時代は、貴族たちが盛んに観桜の宴を開き、桜狩や花見のならわしもこの頃生まれたものです。

短歌
選者のコメント

つまらない歌
しっかり説明してしまう歌。例えば、写生、多くのものを平面的に並べると、だれが書いても同じものになる。景色をうたうとき、景色の中の何に自分の心が動いて、短歌にしようと思ったか、どこに詩を見つけたのかをしっかりつかむ。始めから歌の形にぴったりと決まる訳ではなく、その内容に合う言葉を選ぶ。リズムと響きはどうか。何度も読み直し、第三者として、又、声に出して読む。

 『PDF(大)』の画像

 平成29年12月発表の入選作品(PDFデータ)

 『PDF(大)』の画像

 平成29年9月発表の入選作品(PDFデータ)

 『PDF(大)』の画像

 平成29年6月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像 

 平成29年3月発表の入選作品(PDFデータ)

俳句
選者のコメント

作句の心得
俳句は詩であり、詩は感動である。
詩とは物に新鮮な感動を覚えるところから始まる。すなわち、感動が詩の原点である。
一、俳句を作るとき、=作句の起点は必ず感動から入る。
二、俳句はすべてのもののすべての状態に美を見いだすもの。
三、一句における季語の働きの良し悪しも重要である。
四、季語のもつ連想性、句の広がり、深さ、また季語によって句が安定し息づいてくる。
五、俳句は詠まんとする内容や感動、感覚をどのように表現するかによって価値が決まる。

 『PDF(大)』の画像

 平成29年12月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

 平成29年9月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

 平成29年6月発表の入選作品(PDFデータ)

『PDF(大)』の画像

平成29年3月発表の入選作品(PDFデータ)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市政情報課です。

鶴ヶ島市役所 4階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る