1. ホーム
  2. 鶴ヶ島市議会
  3. 交通安全推進議員連盟

鶴ヶ島市議会

交通安全推進議員連盟

鶴ヶ島市議会議員は、本市の交通安全の推進と交通モラルの徹底を目的に、交通安全推進議員連盟を組織し、日々活動しています。

『交通安全週間の街頭指導の様子』の画像交通安全週間の街頭指導の様子

主な活動

  • 交通安全週間の街頭指導
  • 産業まつり等の行事での交通安全PRです。

交通安全推進議員連盟規約

(名称及び目的)
第1条 この連盟は、鶴ヶ島市議会交通安全推進議員連盟(以下「連盟」という。)と称し、本市の交通安全思想の推進と 交通モラルの徹底を期することを目的とする。
(組織)
第2条 連盟は、前条の目的に賛同した鶴ヶ島市議会議員をもって組織する。
(事業)
第3条 連盟の目的を達成するため各種事業を行う。
(役員)
第4条 連盟に次の役員を置く。
(1) 会長 1名
(2) 副会長 1名
(3) 幹事 若干名(正副幹事長を含む。)
(4) 会計 2名
(5) 監事 2名
2 会長は、議長をもってこれにあてる。
3 副会長は、副議長をもってこれにあてる。
4 第1項第3号から第5号までに掲げる役員(以下「その他の役員」という。)は、会長が委嘱する。
(任期)
第5条 その他の役員の任期は2年とする。ただし、後任者が委嘱されるまで在任する。
2 補欠のため委嘱されたその他の役員の任期は、前任者の在任期間とする。
3 その他の役員は、再任されることができる。
(役員の職務)
第6条 会長は連盟を代表し、会務を総理する
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。
3 幹事長、副幹事長は、連盟の事業推進にあたる。
4 幹事は、会員との連絡調整及びその他連盟の目的遂行のために必要な事項を処理する。
5 会計は、連盟の庶務及び経理を処理する。
6 監事は、経理を監査する。
(会議)
第7条 連盟の会議は、総会及び役員会とする。
2 会議は、必要の都度会長が招集し、その座長となる。
3 会議は、役員の過半数以上の出席をもって成立し、議事は、出席者の過半数の同意をもってこれを決する。
(経費)
第8条 連盟の経費は、会費及びその他の収入をもってこれにあてる。
2 会費は、年額2,000円とする。
3 会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。
(顧問)
第9条 会長は、特に必要と認めるときは、総会の同意を得て顧問を委嘱することができる。
(その他)
第10条 この規約に定めるもののほか、連盟の会務の執行に関し、必要な事項は会長が定める。
附則 この規約は、平成4年6月18日から施行する。
この規約は、平成5年6月16日から施行する。
この規約は、平成16年6月14日から施行する。

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る