子育て・教育・健康・福祉

要介護認定の手続き

要介護認定の概要

介護保険サービスを利用するためには、市に申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。

申請書は市役所窓口の他、こちらからもダウンロードできます。

要介護認定の申請

申請は、本人または家族のほか、次のところに代行してもらうことができます。

訪問調査、主治医の意見書

申請すると、調査員がご自宅などを訪問し、心身の状況を調べるために本人と家族などから聞き取り調査をします。また、市から主治医に意見書の作成を依頼します。

審査、判定

訪問調査の結果や主治医意見書をもとにコンピュータによる一次判定を行い、介護認定審査会において二次判定を行います。

認定結果の通知

認定結果は、原則として申請から30日以内にお知らせします。要介護状態区分に応じて利用できるサービスや上限額(支給限度額)が決められています。

介護(予防)サービス計画の作成、サービスの利用

要支援の方は地域包括支援センター、要介護の方は居宅介護支援事業所などに依頼して介護サービス計画(介護予防サービス計画)を作成し、サービスを利用します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢者福祉課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る