子育て・教育・健康・福祉

平成21年度 教育委員会重点施策

鶴ヶ島市は、近年、急速な都市化が進み発展してきている。それに伴い、核家族化、近隣住民間の連帯意識の希薄化、世代間交流の減少などが進展し、家庭や地域における教育力の発揮に懸念が生じている。
一方、鶴ヶ島市には、緑豊かな自然と文化・伝統を大切にする気風と、そのために行動する人が多くある。この人と自然、文化と伝統が醸し出す豊かな空間と温かいコミュニティが現在の鶴ヶ島を支えている。
教育は、常に、規範意識・道徳心を基盤とした自主的な精神に満ちた健全な人間の育成と、普遍的で個性的な文化の創造と豊かな社会の実現を目指して営まれてきている。
同時に、教育には、経済・社会のグローバル化、情報技術革命、地球環境問題、少子高齢化など、時代の変化や社会の要請に主体的に対応し、絶えずそのあり方を見直し、日本の未来を担っていく人間を育成することが求められている。
鶴ヶ島市教育委員会は、学校が活性化し、子どもたちがいきいきと学校生活を過ごすとともに、市民一人一人が個性を発揮し、スポーツ・文化に親しみ、生きがいに満ちた生活が送れる環境づくりを目指します。
そのため、「協働と自立〜豊かなコミュニティが育む鶴ヶ島をめざして〜」を基本テーマとして、未来に生き将来を担う子どもたちの健やかな成長を見守り、支え、応援していく地域社会の実現と、市民一人一人が生涯にわたって心豊かな人生を送るための生涯学習社会の実現を希求する。
この方針を実現するために、以下の基本施策を、家庭、地域、社会活動団体、学校などと連携・協働を図りながら、鶴ヶ島市が現有するあらゆる教育資源を有効に活用して、新しい時代に対応した教育の推進に積極的に取り組みます。

平成21年度 鶴ヶ島市教育委員会重点施策

『PDF(大)』の画像 体系図(PDF:132KB)

【重点施策の基本目標と8つの柱】

協働と自立 〜豊かなコミュニティが育む鶴ヶ島をめざして〜

  • 市民との協働による教育行政の推進
  • 地域に信頼され、生きる力を育てる学校づくりの推進
  • 安全で安心な教育環境づくり
  • 生きる力を育む「食育」の推進と安全でおいしい学校給食づくり
  • 生涯学習の推進と地域の伝統、文化が生きるふるさとづくり
  • 暮らしの中に生きる図書館づくり
  • 「一市民一スポーツ」を目指すスポーツ・レクリエーションの機会拡充と健康づくりの推進
  • 市民協働による地域づくりの拠点としての公民館事業の推進

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育総務課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る