子育て・教育・健康・福祉

よくある質問-児童扶養手当-

Q.児童扶養手当をもらえるのはどんな人ですか?

A. 父母の離婚、死亡などによって、父または母と生計を同じくしていない子どもや、父又は母が一定以上の障害のある子どもを育てている方に、手当を支給する制度です。
なお、ひとり親・養育者・児童が公的年金などを受給できるときは、年金額と児童扶養手当額を比較して支給決定を行います。また、児童が児童福祉施設に入所しているとき等は受給できない場合があります。
この制度の支給対象となる児童は、18歳に達する日以後最初の3月31日までの児童であり、児童に政令で定める程度の障害がある場合は、20歳までの児童が対象となります。
受給者及び扶養義務者の所得により、支給停止、一部支給停止となることがあります。

Q.児童扶養手当は親と一緒に住むと申請できませんか?

A.親などの親族との同居により、申請ができなくなるわけではありません。しかし、同居をしている親族(扶養義務者)の所得が制限を超える場合、手当が支給停止となることがあります。それぞれのケースによって異なりますので、詳しくはこども支援課にご相談ください。

Q.児童扶養手当は、いつもらえるのですか?

A.児童扶養手当は、4月(12・1・2・3月分)、8月(4・5・6・7月分)、12月(8・9・10・11月分)の3回に分けて支給されます。

  制度の詳しい説明については、こちらのページを参照してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る