文化・スポーツ・市民活動

障害者青年学級

障害者青年学級は、98年に公民館職員による障害者青年学級スタッフ研修会への参加や所沢市の青年学級での活動体験を経て、99年にボランティア養成講座を開催し、その後、親・関係者・ボランティアスタッフ・職員との意見交換会や準備会を行い、同年9月からスタートしました。市民センターの主催事業ですが、ボランティアスタッフが中心となって運営しています。

普段の活動

主に知的に障害のある「仲間」と、ボランティアの「スタッフ」により、毎月第二日曜日を基本に、仲間の要望を聞きながらスタッフ会議で内容を決め、活動しています。大橋市民センターまつりにも参加しています。

『普段の活動01』の画像『普段の活動02』の画像

活動時間・人数

 

『活動時間・人数』の画像毎月1回 原則として第二日曜日
活動時間は内容により異なりますが、おおむね午後に2時間程度です。
現在、仲間16名が参加していますが、活動内容により出席人数は異なります。

きらきらひかる通信

毎月の活動終了後に「きらきら ひかる通信」を発行しています。その月の活動のようすや次回のお知らせ等を載せて、市民センターのロビー等で配布しています。ホームページではPDF形式で掲載しています。(過去1年分を掲載)
下記「関連ファイルダウンロード」よりご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは大橋市民センターです。

〒350-2214 鶴ヶ島市太田ヶ谷883

電話番号:049-286-0005 ファックス番号:049-271-4296

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る