1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 生活と手続き・住環境
  4. ごみ・リサイクル
  5. ごみ・資源の啓発
  6. 生ごみの水切りで、臭い防止とごみの削減・CO2削減へ

生活と手続き・住環境

生ごみの水切りで、臭い防止とごみの削減・CO2削減へ

高倉クリーンセンターで燃やすごみの約半分が水分です。
「生ごみ」の水分を減らすことで「生ごみ」の臭い防止とごみの減量・CO2削減に役立ちます。

生ごみの水切りで、臭い防止とごみの削減・CO2削減へ

~簡単にできる水切り参考例~

  • 野菜などは、いらない皮などをむいてから洗い、いらない皮などは濡らさないようにしましょう。
  • 三角コーナー(水切りネット等)には、水気のあるものだけを入れ、水気のないものは、他のごみ袋に直接入れるなど、余分な水分を吸わせないようにしましょう。
  • ごみを出す前に、三角コーナーや水切りネットなどの生ごみを、手やペットボトルの底の部分などで押しつぶしたり、振ったりして水切りを十分に行いましょう。
  • 日に干すなどして乾燥させると、より良いでしょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る