1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 安心・安全
  4. 防犯
  5. 侵入盗(空き巣・忍込みなど)

安心・安全

侵入盗(空き巣・忍込みなど)

主な手口や特徴

  • ピッキング・サムターン回し・焼き破りといった新たな手口による侵入盗が急増しています。
  • 一戸建住宅ではガラスを割り窓からの侵入が多く、マンション等の共同住宅では玄関からの侵入が多く見られます。
  • 無施錠だったり、家の周辺に置いた合鍵を使用されるなどのケースも意外に多いものです。
  • 現金、貴金属、パソコンなどの電気製品のほか、保険証やパスポートなど換金可能なものはすべて狙われますが、最近では、現金の実を盗まれる例が多く見られます。
  • 被害に気がつかないうちに、盗んだ通帳から印鑑を偽造して現金を引き出すなどの手口もあります。被害額が大きくなることもあり、注意が必要です。

侵入盗の新たな手口

ピッキング 特殊な工具を鍵穴に入れて開錠する手口
サムターン回し ドア板にドリルなどで穴を開け、穴に工具を入れるなどしてドア内側の錠のつまみ(サムターン)を回す手口
焼き破り 窓ガラスをガスバーナーなどで加熱し、ガラスを破壊する手口

被害を防ぐためには

侵入を防ぐために

  • ひとつのドアや窓にカギをふたつ以上取りつける。(ワンドア・ツーロック)
  • 郵便受けや家の周囲などにスペアキーを置かない。
  • 窓枠に面格子を取りつける。
  • 在宅時・不在時を問わず、ドアや窓のカギをきちんと閉める。
  • ゴミ出しなどのわずかな時間でもカギをかける。
  • ピッキング対応錠に付け替えたり、サムターンカバーを取付けたりする。
  • 防犯ガラス(合わせガラス)にしたり、防犯フィルムを貼ったりする。
  • 防犯アラーム、防犯カメラ、センサーライトなどを取り付ける。
  • エアコンの室外機など、侵入の足がかりになる部分に、侵入されにくい工夫をする。(フラワーポットを置くなど)
  • 家の周囲の整理整頓に努め、侵入の足がかりとなるもの(空き箱など)を放置しない。
  • 庭に砂利を敷く。〔歩くたびに出る音が防犯に効果的です。〕
  • 犬を飼うのも効果的。

不在を覚られないために

  • 電気やテレビ・ラジオをつけたまま外出したり、タイマーを利用してつけたりする。
  • 旅行などの時は、新聞や郵便物を止めてもらう。

見通しのきく構造に

  • 家の周囲は、見通しのきく生け垣や柵にする。

我が家の情報漏れを防ぐために

  • 郵便ポストにカギをかける。隙間から郵便物を盗まれないようにする。
  • 各種請求書など個人情報が記載されているものは、細かく裁断してから捨てる。
  • 表札は名字だけにする。

侵入されても被害を最小限にするために

  • 多額の現金を家に置かない。
  • 通帳と印鑑は、別々に保管する。
  • 通帳や貴金属などの保管場所を工夫する。
  • パスポートや健康保険証などが盗まれる事例もあるので、保管場所に注意する。

近隣との連携を

  • 旅行の場合など、留守にするときは近所に声をかけて出かける。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安心安全推進課です。

鶴ヶ島市役所 3階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る